最終追い切り

G1桜花賞2019☆1週前&最終追い切り!注目馬の気配は?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は、3歳クラシックの開幕戦、
G1桜花賞の1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

G1桜花賞・1週前&最終追い切り情報

人気ブログランキングへ→1

【評価:〈4.5〉】

3/27 栗CW(78.3)63.7-12.9 馬なり
4/3  栗芝 62.4-11.7 馬なり

最終追い切り栗芝62.4-11.7馬なり。馬なりで軽目の追い切り。1週前には栗CW5F全体2番時計の好タイムを記録。この時期でこの時計を出せるのはかなりの素質を秘めている証拠。緒戦のチューリップ賞を順当に勝利して、ここの舞台へ駒を進めてきた。折り合いに少し課題があるが、追い切りの動きを見てもやはりかなりの力を感じるし、ここは当然要注意の一頭で。

人気ブログランキングへ→2

【評価:〈4.5〉】

3/27 南W 69.3-12.5 馬なり
4/3  南W 69.0-12.7 馬なり

最終追い切り南W69.0-12.7馬なり。馬なりでの追い切り、外を周回して終い12.5と好タイムを記録。1週前も南Wで外を周回して終い12.5と良い伸びを見せていたし久々でも気配良好。初戦でダノンファンタジーに勝利するなど実力は上位。前走朝日杯FSで牡馬相手に阪神マイルで好走できたのは大きな魅力。今回久々のレースにはなるが、鉄砲実績も十分。動きも良いし要警戒で。

アクアミラビリス

【評価:〈4.0〉】

3/27 栗CW(98.8-82.2)66.2-12.1 一杯
4/3  栗坂 53.1-12.3 強目

最終追い切り栗坂53.1-12.3強目。強目での追い切りで終い12.3を記録。1週前に7Fから一杯でしっかりと負荷をかけられているし気配良好。前走エルフィンSで勝利、右回りを経験できたのは魅力。少し間隔は空いたが、しっかりと追い切りもこなしているしここは注目の一頭で。

クロノジェネシス

【評価:〈4.0〉】

3/27 栗CW(99.2-83.4)67.5-11.7 馬なり
4/3  栗CW(86.4)69.8-11.9 馬なり

最終追い切り栗CW(86.4)69.8-11.9馬なり。6Fから馬なりでの追い切りで終い11.9を記録。1週前に7Fから追い切りされて、終い11.7と最後までしっかりとした良い動きを見せていたし中7週でも気配良好。阪神JFでは出遅れたがそれでも上がり最速を記録して2着と激走。逆転する余地は十分。

プールヴィル

【評価:〈3.5〉】

3/27 栗坂 53.1-12.3 馬なり
4/3  栗坂 54.2-12.3 馬なり

最終追い切り栗坂54.2-12.3馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.3を2週続けて記録。阪神JFでは展開が向かない中5着と善戦。実績は1400mが目立っているがマイルでも十分に通用可能。間隔を詰めて今回注意しておきたい。

シゲルピンクダイヤ

【評価:〈3.5〉】

3/27 栗坂 52.6-12.1 馬なり
4/3  栗坂 53.6-12.3 馬なり

最終追い切り栗坂53.6-12.3馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.3を記録。1週前は栗坂終い12.1と良い動きを見せていた。チューリップ賞では、4か月ぶりで馬体が10キロ減の中2着と激走。素質の高さを見せてくれた。今回も馬なりで引き続き良い動きを見せていて気配良好。警戒しておきたい一頭で。

ビーチサンバ

【評価:〈3.5〉】

3/27 栗CW(84.0)68.2-11.5 一杯
4/3  栗坂 54.9-12.8 馬なり

最終追い切り栗坂54.9-12.8馬なり。馬なりでの追い切り、最終は軽目ではあったが、1週前に栗CWで終い11.5を記録するなど良い動き。阪神JFでは3着と好走。発馬が課題ではあるが、末脚はかなりものを秘めているし直線の長い阪神外回りコースはプラス。注意しておきたい。

エールヴォア

【評価:〈3.0〉】

3/31 栗坂 55.3-12.8 馬なり
4/3  栗坂 53.3-12.1 一杯

最終追い切り栗坂53.3-12.1一杯。一杯での追い切りで終い12.1を記録。前走は反応がイマイチなところもあり2着と惜敗。ただ久々の分もあっただろうし、大型馬の叩き2戦目で上積みも十分。注意はしておきたいところ。