重賞予想

G2阪神牝馬S2019☆予想!阪神平場レースも紹介!

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

今回はG2阪神牝馬S&阪神平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

あわせて読みたい
G2ニュージーランドT2019☆1週前&最終追い切り!注目は?みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。 今回は、注目の若駒が集まる注目のマイル戦、 G2ニュージーランドTの1週前...
あわせて読みたい
G2阪神牝馬S2019☆1週前&最終追い切り!高評価は?みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。 今回は、ヴィクトリアマイルの重要な前哨戦の、 G2阪神牝馬Sの1週前&最終...
あわせて読みたい
G1桜花賞2019☆1週前&最終追い切り!注目馬の気配は?みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。 今回は、3歳クラシックの開幕戦、 G1桜花賞の1週前&最終追い切り情報です...

上記の記事で本命候補になったのは、
・サラキア
・ラッキーライラック
上記の2頭。

2頭共に栗坂での最終追い切り。

ラッキーライラックは、最終追い切り栗坂51.5-12.1強目。強目での追い切りで栗坂全体24番時計の好タイムを記録。1週前には栗CW5F全体24番時計、終いも11.7と素晴らしい動きを披露。中5週でもしっかりと追い切りされて引き続き気配良好。前走の中山記念では牡馬相手に2着と好走、阪神マイルはチューリップ賞勝利、桜花賞2着の実績のあるコース。気配も良いしここは当然有力の存在で。

サラキアは、最終追い切り栗坂52.5-12.3馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.3と良い伸び。1週前には栗CW終い11.0と破格の時計を記録。今回3か月ぶりのレースにはなるが、しっかりと負荷をかけて良い状態で出走できそう。ローズSで2着に入るなど阪神マイルの実績もあり。この動きならここでも要警戒で。

上記の理由により本命は、サラキアで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G2阪神牝馬S・予想

サラキア
ラッキーライラック
レッドオルガ
アマルフィコースト
サトノワルキューレ
カンタービレ
ミエノサクシード

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

☆評価の見方☆
※注=調教プレミアム馬
◎:本命サイド 推奨評価:S>A>B
☆:穴 サイド 推奨評価:S>A>B
【総=総合評価】:★2.0~★5.0
《調=調教評価》:★2.0~★5.0
《α=実績評価 》:★2.0~★5.0

平場レース好調教馬

《阪神開催レース好調教馬》

【阪神2R】

注☆テイエムダイリン(栗坂)
【総合:★4.5】穴推奨:
《調:★4.5 / α:★3.5》

テイエムダイリンは、2週前&1週前&最終追い切り栗坂で3週続けて好タイムを記録。新馬戦では6着に敗れはしたが、今回間隔を空けてしっかりと乗り込んできたし動きも良し。いきなり警戒しておきたい。

【阪神4R】

アレス(栗坂)
【総合:★4.0】本命推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

アレスは、最終追い切り栗坂で終い12.0を記録。1週前追い切りでは栗坂全体51.8を記録するなど中3週でも気配良好。ここで決めたいところ。

【阪神9R】

注◎エクレアスパークル(栗坂)
【総合:★4.5】本命推奨:
《調:★4.5 / α:★4.5》

エクレアスパークルは、最終追い切り栗坂51.7-12.2馬なりと好タイムを記録。ただ注目すべきは1週前追い切りで栗CW終い11.1と絶好の動きを披露。4か月半ぶりのレースにはなるがいきなり注目の存在で。

エイシンスレイマン(栗坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

【阪神10R】

メイショウカミシマ(栗CW)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》