最終追い切り

G3ダービー卿CT2019☆1週前&最終追い切り!高評価は?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は、春のマイル戦線のステップレースの、
G3ダービー卿CTの1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

G3ダービー卿CT・1週前&最終追い切り情報

人気ブログランキングへ→1

【評価:〈4.5〉】

3/13 栗坂 52.9-11.9 一杯
3/20 栗坂 50.9-11.5 一杯
3/27 栗坂 52.0-12.0 馬なり

最終追い切り栗坂52.0-12.0馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂終い12.0と抜群の伸び。ただ注目すべきは1週前追い切り。栗坂全体19番時計で終い11.5と破格の時計を記録。今回3か月ぶりのレースにはなるが、2週前からしっかりと負荷をかけて絶好の動き。4走前には中山マイルでも勝利しているし舞台も文句なし。これだけ動けるのは力がある証拠。要注意で。

人気ブログランキングへ→2

【評価:〈4.5〉】

3/21 栗CW(79.9)64.6-12.1 強目
3/27 栗CW(84.5)67.1-12.1 強目

最終追い切り栗CW(84.5)67.1-12.1強目。6Fから強目での追い切りで最後までしっかりとした良い動き。1週前には栗CW5F全体9番時計の好タイムを記録、中2週でもしっかりと追い切りをこなしているのは好印象。前走東風Sでは見事な復活の勝利。実は中山マイルでは2戦2勝していて文句なしの好舞台。今回そこまで人気もしなさそうだし面白い一頭で。

ヒーズインラブ

【評価:〈4.5〉】

3/20 栗坂 52.9-12.3 馬なり
3/27 栗CW(79.0)63.7-11.9 一杯

最終追い切り栗CW(79.0)63.7-11.9一杯。一杯での追い切りで栗CW5F全体2番時計の好タイムを記録。中11週と少し間隔は空いたが追い切りでの動きを見る限り気配良好。昨年の今レースの勝ち馬で適正は文句なし。当時よりもハンデが1.5キロ増えて斤量56.5キロと条件は厳しくなるが舞台替わりでの一変期待したい。

キャプテンペリー

【評価:〈4.0〉】

3/20 南W(81.4)66.4-12.4 強目
3/27 南W 71.1-13.8 馬なり

最終追い切り南W71.1-13.8馬なり。馬なりでの追い切り、今週は軽目の内容だったが、1週前追い切りで南W5F全体12番時計の好タイムを記録。ここ4戦で中山マイルは(1.2.0.1)と好相性。間隔は少し空いたが変わらず気配良好。重賞のこの舞台でどこまでやれるか注目の一頭で。

プリモシーン

【評価:〈3.5〉】

3/20 南W   -12.3 馬なり
3/27 南W   -12.1 強目

最終追い切り南W終い12.1強目。強目での追い切りで南W終い12.1を記録。1週前&最終追い切りと上がり中心の追い切りではあったが終いの動きは抜群だった。関屋記念では古馬の牡馬混合戦で勝利するなど力の高さを証明。マイル重賞で2勝するなど実績十分。久々ではあるが動きは良いし警戒しておきたい。

ダイワキャグニー

【評価:〈3.5〉】

3/21 南W(83.4)67.3-12.8 馬なり
3/27 南W 68.8-12.3 馬なり

最終追い切り南W68.8-12.3馬なり。馬なりで外を周回して南W終い12.3と良い伸び。1週前は南Wで6Fから追い切りされて最後までしっかりとした良い動きを見せていたし気配良好。5勝しているレースはいずれも左回りではあるが、前走東風Sでは右回りでも3着と善戦。気配も良いし、右回りの今回も注意しておきたい。

ドーヴァー

【評価:〈3.5〉】

3/20 美坂 50.4-12.7 馬なり
3/27 美坂 52.8-12.1 強目

最終追い切り美坂52.8-12.1強目。強目での追い切りで終い12.1と良い伸び。1週前には美坂全体3番時計の好タイムを記録。中山1600mで4勝するなど大の得意コース。相手は強くなるが、今の勢いは怖いし、今回も気配良好で警戒しておきたい一頭。

マイスタイル

【評価:〈3.5〉】

3/13 栗CW(79.4)64.5-12.2 馬なり
3/20 栗坂 51.9-12.6 一杯
3/27 栗坂 52.0-12.4 強目

最終追い切り栗坂52.0-12.4強目。強目での追い切りで最後までしっかりとした良い動き。2週前には栗CWで5F全体18番時計を記録。1週前も負荷をかけて良い動きを見せていたし気配は良さそう。前走は10着と大敗したがしっかりと追い切りをこなしているし巻き返しに期待で。

ロードクエスト

【評価:〈3.0〉】

3/21 南W   -12.5 馬なり
3/27 南W 68.0-12.5 馬なり

最終追い切り南W68.0-12.5馬なり。南W終い12.5と良い動き。中山コースの実績もあるし、中4週でのレースで気配も上々。注意はしておきたいところ。

カツジ

【評価:〈3.0〉】

3/24 栗坂 56.5-13.2 馬なり
3/27 栗CW(82.3)66.4-11.6 一杯

最終追い切り栗CW(82.3)66.4-11.6一杯。一杯での追い切りで終い11.6を記録。昨年のマイルCSで4着と善戦、ただ前走東風Sでは6着と満足の行かない結果に終わった。今回もハンデ戦で前走と同じ斤量57キロでの条件。力はあるし注意はしておきたいが。

ギベオン

【評価:〈3.0〉】

3/21 栗CW(85.1)69.1-12.8 馬なり
3/27 栗芝 65.5-12.6 馬なり

最終追い切り栗芝65.5-12.6馬なり。馬なりでの追い切り、今回中2週で負荷はそこまで必要ないかもしれないが、少し軽すぎる印象あり。前走金鯱賞では差をつけられての6着。前走の追い切り内容はかなり良かったし、一度叩かれて注意はしておきたいが、ハンデの斤量57.5キロは厳しいところ。