最終追い切り

G2阪神大賞典2019☆1週前&最終追い切り!高評価は!?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は、天皇賞へのステップレースでもある、
G2阪神大賞典の1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

G2阪神大賞典・1週前&最終追い切り情報

人気ブログランキングへ→1

【評価:〈4.5〉】

3/6  栗CW(86.3)69.1-11.5 馬なり
3/13 栗CW(83.7)67.9-11.9 馬なり

最終追い切り栗CW(83.7)67.9-11.9馬なり。6Fから馬なりでの追い切りで終い11.9と良い動き。1週前には栗CW終い11.5を外を周回して記録するなど引き続き好気配。前走1年1か月ぶりの骨折明けのレースでいきなり勝利するなど地力の高さを改めて証明。大型馬の叩き2戦目で上積みも感じさせる気配。やはり要注意で。

人気ブログランキングへ→2

【評価:〈4.5〉】

3/7  南W 72.2-12.7 馬なり
3/13 南W 70.1-12.4 馬なり

最終追い切り南W70.1-12.4馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.4と素晴らしい伸び。1週前も南Wで大外を周回して終い12.7を記録するなど良い動きを見せていた。前走ダイヤモンドSでは4着だったが、海外明けのレースで特に気にする必要もなし。長距離実績もあり、ここ最近は追い切りでもかなり良い動きを見せているだけに今回要注意で。

ステイインシアトル

【評価:〈4.0〉】

3/7  栗CW(82.9)67.0-11.6 一杯
3/13 栗CW(82.6)65.9-11.8 馬なり

最終追い切り栗CW(82.6)65.9-11.8馬なり。6Fから馬なりでの追い切りで終い11.8を記録。1週前に栗CWで一杯で負荷をかけて追い切りされて状態も段々と上がってきた印象。3000mの距離は未知ではあるが、阪神コースは重賞も制しているコース。しっかりと折り合いもつくし警戒しておきたい。

コルコバード

【評価:〈4.0〉】

3/6  南W   -13.6 馬なり
3/13 南W   -12.7 G前

最終追い切り南W終い12.7G前。ゴール前で強く追い切りされて終い12.7と抜群の動き。長丁場は得意なタイプでスタミナもあり。今回鞍上もM.デムーロ騎手と不気味。追い切りの動きも良いし牡馬相手でも警戒しておきたいところ。

カフジプリンス

【評価:〈3.5〉】

3/8  栗坂 53.3-12.8 馬なり
3/13 栗坂 51.1-12.3 強目

最終追い切り栗坂51.1-12.3強目。強目での追い切りで自己ベストに迫る好タイムを記録。過去ダイヤモンドSで3着に入るなど長距離実績もあり。追い切りの動きを見ても状態はかなり良さそうだし今回も注意しておきたい一頭で。

アドマイヤエイカン

【評価:〈3.5〉】

3/6  栗CW(85.4)67.9-12.3 強目
3/13 栗CW(82.3)66.3-11.7 一杯

最終追い切り栗CW(82.3)66.3-11.7一杯。6Fから一杯での追い切りで終い11.7を記録。2走前のステイヤーズSで2着と好走。前走の万葉Sでは案外のレースだったが、今回しっかりと負荷をかけて体制を整えてきた。巻き返しに期待したい。

リッジマン

【評価:〈3.0〉】

3/6  栗CW(92.5-77.4)63.7-13.9 一杯
3/13 栗CW   -12.2 馬なり

最終追い切り栗CW終い12.2馬なり。馬なりでの追い切りで良い動き。1週前にしっかりと7Fから負荷をかけて追い切り、終いは少し甘くなっていたが負荷をかけたことで気配も良くなってきた。3000m戦では2着、2着、1着など長距離は得意。久々も苦にしないタイプ、今回も注意で。

ヴォージュ

【評価:〈3.0〉】

3/6  栗坂 53.2-12.4 一杯
3/13 栗坂 53.0-12.4 一杯

最終追い切り栗坂51.1-12.3強目。一杯での追い切りで上々の動き。目立つ動きではないが、負荷はかけられている。前走万葉Sで勝利するなどこの距離は得意。絶好の気配とは言えないが実績があるだけにやはり無視はできない。