最終追い切り

G3中山牝馬S2019☆1週前&最終追い切り!高評価は?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は、ヴィクトリアマイルの前哨戦でもある、
G3中山牝馬Sの1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

G3中山牝馬S・1週前&最終追い切り情報

人気ブログランキングへ→1

【評価:〈4.5〉】

2/27 南W(81.7)67.2-13.0 馬なり
3/6  南W(81.8)66.3-12.7 G前

最終追い切り南W(81.8)66.3-12.7G前。ゴール前で強く追い切りされて南W5F全体14番時計の好タイムを記録。迎春Sで中山コースで勝利。愛知杯では4着と善戦。今回も斤量53キロで出走可能なのは魅力。中5週でも気配はかなり良いし今回要注目の一頭で。

人気ブログランキングへ→2

【評価:〈4.5〉】

2/27 栗坂 50.5-12.6 一杯
3/6  栗坂 54.0-12.2 馬なり

最終追い切り栗坂54.0-12.2馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.2と素晴らしい伸び。1週前には自己ベストタイの栗坂全体2番時計の好タイムを記録。昨年の今レースでは上がり最速の3着と好走。今回斤量は昨年よりも軽い51キロで出走可能なのは大きな魅力。今回しっかりと負荷もかけられて気配もかなり良くなっているし警戒しておきたいところ。

ウインファビラス

【評価:〈4.0〉】

2/28 南W(86.3)70.0-12.5 強目
3/6  南W 65.5-12.5 一杯

最終追い切り南W65.5-12.5一杯。一杯での追い切りで南W5F全体5番時計の好タイムを記録。1週前は南Wで大外を周回して終い12.5を記録。2走前の常総Sで中山1800mを勝利。今回ハンデで斤量52キロで出走可能。追い切りも主戦騎手でしっかりと乗り込まれているしチャンスは十分にあり。面白い一頭で。

フローレスマジック

【評価:〈3.5〉】

2/27 南W(84.3)69.0-13.2 馬なり
3/6  南W   -12.2 一杯

最終追い切り南W終い12.2一杯。一杯での追い切り、上がり中心ではあったが、終い12.2と抜群の動き。前走ターコイズSでは11着と惨敗だったが、3走前の白井特別では中山1800mで勝利しているし条件は良し。この気配なら今回注意しておきたいところ。

ワンブレスアウェイ

【評価:〈3.5〉】

3/3  南W 66.2-13.0 G前
3/6  南W 66.9-12.7 馬なり

最終追い切り南W66.9-12.7馬なり。馬なりでの追い切りで南W5F全体66.9と好タイムを記録。前走愛知杯では見事重賞勝利。今回が引退レースとの情報あり。追い切りもしっかりとこなして気配は引き続き良い感じ。有終の美を飾れるか。注目の一頭で。

ミッキーチャーム

【評価:〈3.5〉】

2/28 栗CW(86.2)68.5-12.0 強目
3/6  栗CW(80.4)65.2-12.3 馬なり

最終追い切り栗CW(80.4)65.2-12.3馬なり。6Fから馬なりでの追い切りで栗CW5F全体65.2と好タイムを記録。今回休み明けでのレース、まだ良化の余地はありそうだが、動きは良いし状態はまずまず良さそう。前走秋華賞ではアーモンドアイには敗れはしたがそれでも2着と激走。1800mは3勝している得意距離。中山の急坂さえ克服できれば。

ノームコア

【評価:〈3.5〉】

2/27 南W 67.0-13.1 一杯
3/6  南W 67.2-12.6 強目

最終追い切り南W67.2-12.6強目。強目での追い切り、外を周回して終い12.6と良い伸びを披露。紫苑Sを勝利、フラワーCで3着に入るなど中山実績あり。状態は良いし、大崩れしない安定感も魅力。注意しておきたい。

フロンテアクイーン

【評価:〈3.5〉】

2/27 南W(82.0)65.7-12.8 一杯
3/6  南W 67.6-13.0 馬なり

最終追い切り南W67.6-13.0馬なり。馬なりでの追い切りで外目を周回して良い動きを披露。1週前追い切りでは内を周回しての時計ではあるが南W5F全体2番時計の好タイムを記録。重賞で3連続2着と勝ち切れないが力は当然あり。無視はできない。

アドマイヤリード

【評価:〈3.0〉】

2/27 栗坂 52.8-12.6 一杯
3/6  栗坂 53.8-12.1 馬なり

最終追い切り栗坂53.8-12.1馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.1を記録。ディセンバーSで勝利、中山金杯で4着と好走するなど勢いはあり。ただ今回ハンデの斤量56キロが懸念材料。どこまでやれるか。

クロコスミア

【評価:〈3.0〉】

2/27 栗坂 53.4-12.5 一杯
3/6  栗坂 53.0-12.5 強目

最終追い切り栗坂53.0-12.5強目。強目での追い切りで終い12.5を記録。エリザベス女王杯で2着に入るなど実績は上位だが、今回香港ヴァーズからの海外からの休み明けのレース。追い切りの内容を見ても特に強調するほどではなかった印象。一度使ってからといった印象で。

デンコウアンジュ

【評価:〈3.0〉】

2/27 栗CW(83.7)66.5-11.9 一杯
3/6  栗CW(85.9)68.4-12.2 強目

最終追い切り栗CW(85.9)68.4-12.2強目。6Fから強目での追い切り、1週前は一杯で負荷はかけられているがまだまだ状態は上がってきていない印象。前走ターコイズSで13番人気3着と激走しているだけに無視はできないが、追い切りの動きでは強調できないところ。