重賞予想

G2弥生賞2019☆予想!阪神&中山平場レースも紹介!

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

今回はG2弥生賞&阪神&中山平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

あわせて読みたい
G2弥生賞2019☆1週前&最終追い切り!高評価は!?みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。 今回は、上位3頭に皐月賞への優先出走権が与えられる、 G2弥生賞の1週前&...

上記の記事で本命候補になったのは、
・ラストドラフト
・ニシノデイジー
上記の2頭。

ラストドラフトは南P、ニシノデイジーは南Wでの最終追い切り。

ニシノデイジーは、最終追い切り南W68.8-12.7馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.7を記録。1週前にしっかりと一杯で追い切りされて状態もかなり上がってきている印象。前走ホープフルSでは直線で包まれて展開が向かなかったが、それでも上がり最速の3着と善戦。小回りの中山コースは相性的に微妙なところはあるが、実績上位。追い切りでの気配も良いしここはやはり有力。

ラストドラフトは、最終追い切り南P65.5-12.1馬なり。馬なりでの追い切り、最終追い切りは軽目の内容ではあったが、1週前には南W5F全体9番時計の好タイムを記録。前走重賞の京成杯を勝利、中山2000mで好走できたのは魅力。今回の追い切りを見ても素質はかなりのものを秘めていそう。ここで勝利できれば今後がさらに楽しみに。今回要注意で。。

上記の理由により本命は、ラストドラフトで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G2弥生賞・予想

ラストドラフト
ニシノデイジー
サトノラディウス
メイショウテンゲン
ブレイキングドーン
カントル

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

☆評価の見方☆
※注=調教プレミアム馬
◎:本命サイド 推奨評価:S>A>B
☆:穴 サイド 推奨評価:S>A>B
【総=総合評価】:★2.0~★5.0
《調=調教評価》:★2.0~★5.0
《α=実績評価 》:★2.0~★5.0

平場レース好調教馬

《阪神開催レース好調教馬》

【阪神5R】

ボマイェ(栗坂)
【総合:★4.0】本命推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

ボマイェは、最終追い切り栗坂51.6-12.5一杯。一杯での追い切りで栗坂全体51秒台の好タイムを記録。一度使われて上積みも感じさせる好気配。ここは有力で。

【阪神11R】

ナイトオブナイツ(栗CW)
【総合:★4.0】本命推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

ナイトオブナイツは、最終追い切り栗CW(81.1)65.5-12.1一杯。一杯での追い切りで最後までしっかりとした良い動き。久々の前走小倉大賞典では7番人気4着と善戦。今回中1週でもしっかりと負荷をかけられていて状態もかなり上がってきている印象。要注意で。

レッドローゼス(南W)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

《中山開催レース好調教馬》

【中山3R】

プリティドール(美坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

【中山9R】

アーバンキッド(南W)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

【中山10R】

ハイランドピーク(美坂)
【総合:★4.0】本命推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

ハイランドピークは、最終追い切り美坂51.9-12.4馬なり。馬なりでの追い切りで美坂全体10番時計の好タイムを記録。久々でもしっかりと乗り込まれていて動きも良し。いきなり注目で。

【中山12R】

注☆人気ブログランキングへ→1(南W)
【総合:★4.5】穴推奨:
《調:★4.5 / α:★3.5》

人気ブログランキング→1は、最終追い切り南W67.1-13.3一杯。一杯でしっかりと負荷をかけて追い切り。ただ今回注目すべきは1週前追い切りで、南W(80.3)64.6-12.8一杯と南W5F全体1番時計のかなりの好タイムを記録している点。休み明けにはなるがこのクラスでは勝利経験もあるし、今回注目しておきたい。