最終追い切り

G3東京新聞杯2019☆1週前&最終追い切り!注目馬は!?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は、春のG1に向けて賞金の加算も目指す古馬のレース、
G3東京新聞杯の1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

G3東京新聞杯・1週前&最終追い切り情報

人気ブログランキングへ→1

【評価:〈4.5〉】

1/17 栗坂 50.7-13.0 馬なり
1/23 栗坂 52.8-12.2 馬なり
1/30 栗坂 50.3-12.5 一杯

最終追い切り栗坂50.3-12.5一杯。一杯での追い切りで水曜の栗坂全体4番時計の好タイムを記録。2週前&1週前もしっかりと時計を出してきていて文句なしの好気配。久々で昇級戦の前走で上がり最速の圧巻の勝利。東京は初めてではあるが、左回りは中京コースで経験済み。しっかりと負荷もかけられていてこのレースへの本気度も高い印象。要警戒で。

人気ブログランキングへ→2

【評価:〈4.5〉】

1/23 南W   -12.9 馬なり
1/30 美坂 51.8-12.3 馬なり

最終追い切り美坂51.8-12.3馬なり。馬なりでの追い切りで水曜の美坂全体4番時計の好タイムを記録。前走阪神Cは15着と大敗したが、6か月ぶりのレース。今回昨年2着、また安田記念で4着と好走している得意舞台。1週前追い切りでも外を周回して終い12.9と抜群の動き。気配も良いし、得意舞台での一変に要注意で。

リライアブルエース

【評価:〈4.0〉】

1/23 栗CW(79.6)64.6-12.2 一杯
1/30 栗坂 52.9-12.2 強目

最終追い切り栗坂52.9-12.2強目。強目での追い切りで終い12.2と抜群の動き。1週前は栗CW5F全体3番時計の好タイムを記録。前走京都金杯では12着と敗れはしたが、勝ち馬とは0.5秒の僅差。この時は5か月ぶりのレースでしかも馬体重プラス20キロだった。今回一度使われての上積みも感じさせる良い動きを見せていたし、面白い一頭になりそう。

ジャンダルム

【評価:〈3.5〉】

1/17 栗CW(97.9-81.7)65.9-11.7 一杯
1/24 栗CW(82.1)66.4-11.7 一杯
1/30 栗CW(83.9)67.8-11.8 馬なり

最終追い切り栗CW(83.9)67.8-11.8馬なり。馬なりで終い11.8と良い伸び。2週前&1週前としっかりと負荷もかけられている点も好印象。前走マイルCSでは出遅れて16着と大敗。新馬&続くデイリー杯2歳Sと連勝。マイル適正は高いものがあるし当日落ち着いて走ってくれれば通用する力は十分。

レイエンダ

【評価:〈3.5〉】

1/23 南W 70.9-13.1 馬なり
1/30 美坂 52.0-12.6 馬なり

最終追い切り美坂52.0-12.6馬なり。馬なりでの追い切りで水曜の美坂全体7番時計の好タイムを記録。デビューから3連勝し、続くセントライト記念で2着と激走。前走チャレンジCでは6着と敗れはしたが素質はかなりのものあり。今回初のマイルで当然未知ではあるが、この距離で好走できれば今後が非常に楽しみになるだけに注目しておきたい一頭で。

グァンチャーレ

【評価:〈3.5〉】

1/23 栗坂 53.3-12.5 馬なり
1/30 栗CW(78.0)63.5-12.6 一杯

最終追い切り栗CW(78.0)63.5-12.6一杯。一杯での追い切り、5F63.5と破格の時計ではあるが、この時計は内を周回してのもの。数字だけで判断するのは危険だが、それでも休み明けを使われて叩かれてのレースでそこまでの負荷は必要なし。動き自体は文句ないし今回も良い状態で出走できそう。前走京都金杯はハンデが厳しかったし、2走前のキャピタルSで東京マイル勝利。今回も当然注意が必要で。

ロジクライ

【評価:〈3.0〉】

1/17 栗坂 50.7-12.5 馬なり
1/30 栗坂 53.3-12.3 馬なり

最終追い切り栗坂53.3-12.3馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.3を記録。1週前には栗坂全体7番時計と良い動きを見せた。今回久々のレース、追い切りの内容も軽目ではあるが、さすがの動きを見せていた。2走前の富士Sでは見事なレースで勝利。マイルでは良績を残しているし、鉄砲実績もあるだけにやはり今回も注意しておきたい。

タワーオブロンドン

【評価:〈3.0〉】

1/23 南W 71.9-13.4 馬なり
1/30 美坂 52.0-12.7 馬なり

最終追い切り美坂52.0-12.7馬なり。馬なりでの追い切りで全体52.0の好タイムを記録。前走キャピタルSでは6か月半ぶりのレースで2着と好走、間隔が空いた今回も当然警戒が必要ではあるが、1週前の追い切り内容も含めてまだまだ良化途中といった印象。力は上位で当然警戒しておきたいところだが。