最終追い切り

G3愛知杯2019☆1週前&最終追い切り!注目は!?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は、過去人気薄も激走してくる、
G3愛知杯の1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

G3愛知杯・1週前&最終追い切り情報

人気ブログランキングへ→1

【評価:〈4.5〉】

1/17 栗CW(81.9)64.6-12.4 一杯
1/23 栗CW(81.9)64.6-11.9 一杯

最終追い切り栗CW(81.9)64.6-11.9一杯。一杯での追い切り、大外を周回して水曜の栗CW5F全体2番時計の好タイムを記録。1週前には栗CW(81.9)64.6-12.4一杯。こちらも大外を周回して栗CW5F全体4番時計と続けて好タイムを記録。ここ最近は結果を残せていなかったが、昨年夏の函館記念で人気薄ながら3着と激走。昨年の近レースでは見事勝利するなど適正は文句なし。追い切りでも1週前からしっかりと追い切りをこなしているし今回警戒しておきたい一頭。

人気ブログランキングへ→2

【評価:〈4.5〉】

1/16 南W   -12.8 G前
1/23 南W   -13.6 馬なり

最終追い切り南W終い13.6馬なり。馬なりでの追い切り、併せ馬を大きく追走して同入するなど抜群の動き。1週前には南W終い12.8と素晴らしい動きを披露。前走エリザベス女王杯では8着だったが、内容は悪くなかった。ここなら力も上位。今回距離が2000mで距離適性的には少し不安はあるが、気配は間違いなく良いし警戒しておきたいところ。

ノームコア

【評価:〈4.0〉】

1/17 南W   -13.4 強目
1/22 南W 計測不明  G前

最終追い切りの時計は不明。ただ1週前は外を周回して良い動きを見せていたし中10週でも気配は良さそう。前走エリザベス女王杯では3着と僅差と善戦、今後が楽しみなレースを見せてくれた。実力は世代ではトップクラス。間隔は空いたが動きも良いし今回も当然有力の一頭で。

キンショーユキヒメ

【評価:〈3.5〉】

1/17 栗坂 51.9-12.5 一杯
1/23 栗坂 52.3-12.7 馬なり

最終追い切り栗坂52.3-12.7馬なり。馬なりでの追い切り、特別速い時計ではないが、1週前にしっかりと負荷をかけて追い切りされているし好気配。前走福島記念では15着と敗れはしたが上がり最速を記録していたし、3か月半ぶりのレース。今回一度使われての上積みも感じさせる良い動き。過去中京2000mでは好成績を残しているし、人気薄でも侮れない一頭で。

ウラヌスチャーム

【評価:〈3.0〉】

1/17 美坂 56.8-14.0 馬なり
1/23 南W(86.0)70.4-13.3 G前

最終追い切り南W(86.0)70.4-13.3G前。速い時計ではないが動きは良かった。現在1000万、1600万クラスで連勝中。末脚はかなりのものを持っているし、今回差しが活きる展開になれば怖い一頭。無視できない。

レッドジェノヴァ

【評価:〈3.0〉】

1/17 南W 71.7-13.4 馬なり
1/23 美坂 53.4-12.6 強目

最終追い切り美坂53.4-12.6強目。強目での追い切りで全体&終いで好タイムを記録。前走エリザベス女王杯では4着と今メンバー中で最上位。牡馬相手のG2戦でも善戦しているし力は上位。中京コースは初めてにはなるが、牝馬限定のここなら警戒が必要で。

ランドネ

【評価:〈3.0〉】

1/16 栗坂 55.3-13.8 馬なり
1/23 栗坂 51.7-12.8 一杯

最終追い切り栗坂51.7-12.8一杯。一杯での追い切りで栗坂全体51秒台を記録。ただ終いは12.8と少し時計を要した。秋華賞では勝ち馬が強かったが、それでも6着と善戦。続く1600万レースでは逃げ切り勝ち。ここでも好走する力は十分にあるし、展開次第では面白くなりそう。

レインホーロマンス

【評価:〈3.0〉】

1/16 栗坂 62.3-14.1 馬なり
1/23 栗坂 55.2-12.7 馬なり

最終追い切り栗坂55.2-12.7馬なり。馬なりでの追い切り、正直目立つ動きではなかった印象。休み明けのエリザベス女王杯では完敗だったが、続く中日新聞杯では4着と善戦。昨年の今レースでは2着と激走。昨年は斤量51キロで、今年も斤量52キロと軽ハンデ。中京実績もあるし注意しておきたい一頭ではあるが。