最終追い切り

G2AJCC2019☆1週前&最終追い切り!注目馬は!?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は、春の天皇賞や宝塚記念を目指す古馬も出走してくる、
G2AJCCの1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

G2AJCC・1週前&最終追い切り情報

人気ブログランキングへ→1

【評価:〈4.5〉】

1/10 南W(80.8)65.4-13.6 強目
1/16 南W   -12.8 馬なり

最終追い切り南W終い12.8馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.8と良い伸び。1週前には南W5F全体2番時計のかなりの好タイムを記録。前走菊花賞では9着と敗れはしたが、距離も長かったし展開的にも厳しかった。ただ今回はセントライト記念も勝利している得意の中山コース。2000mで3勝、2200mの勝利経験もあり。今回の舞台替わりは当然プラス材料。しっかりと動けていて気配も文句なし。当然有力で。

人気ブログランキングへ→2

【評価:〈4.5〉】

1/10 南W(82.4)66.4-12.4 馬なり
1/17 南W(83.9)67.4-12.9 強目

最終追い切り南W(83.9)67.4-12.9強目。強目で最後までしっかりとした良い動き。1週前には南W5F全体8番時計の好タイムを記録。今回有馬記念7着からの参戦。ただ動きはこの時よりも良くなっているのは間違いなし。G2レースでは大崩していないし、今回得意の中山コース。明け9歳にはなったが追い切りの動きを見る限りまだまだ通用する力は十分。要警戒で。

フィエールマン

【評価:〈4.0〉】

1/9  南W 68.2-12.8 馬なり
1/17 南W(84.6)67.9-12.3 馬なり

最終追い切り南W(84.6)67.9-12.3馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.3と抜群の伸び。1週前には南W終い12.8を馬なりで記録。前走4戦目にして菊花賞を見事勝利。ここ3戦は上がり最速を記録するなどまだまだ底を見せていない。今回も少し間隔を空けてのレースにはなるが、前走は3か月半ぶりのレースで勝利しているし、休み明けはまったく問題なし。今回もしっかりと動けているしやはり警戒が必要な一頭で。

メートルダール

【評価:〈3.5〉】

1/10 南W(81.8)66.3-13.8 強目
1/17 南W 70.8-13.3 G前

最終追い切り南W70.8-13.3G前。最終はそこまで負荷はかけられなかったが、1週前追い切りでは南W5F全体7番時計の好タイムを記録。前走中日新聞杯では5着と敗れたが3か月ぶりのレース。今回間隔を詰めて、1度使われてのレースで上積みも十分。気配も良いし警戒しておきたいところ。

ショウナンバッハ

【評価:〈3.5〉】

1/9  南W   -12.3 一杯
1/13 美坂 50.5-12.6 馬なり
1/17 南W   -13.4 馬なり

最終追い切り南W終い13.4馬なり。馬なりで良い動き。1週前には南W終い12.3を記録。13日にも美坂で馬なりで好タイムを記録。前走中日新聞杯では12番人気の人気薄で上がり最速の2着と激走。今回のAJCCも2016年に3着と好走している舞台。今回の動きも変わらず良し。こちらも決して無視できない一頭で。

ダンビュライト

【評価:〈3.0〉】

1/9  栗坂 51.2-12.9 一杯
1/16 栗坂 52.4-12.4 強目

最終追い切り栗坂52.4-12.4強目。強目での追い切りで終い12.4を記録。昨年の今レースの勝ち馬。この時は最終追い切り栗坂51.3-13.0一杯と好タイムを記録していた。今回昨年ほどの気配といわれるとそこまでではあるが、動きは上々。得意舞台でやはり注意が必要で。

シャケトラ

【評価:〈3.0〉】

1/9  栗CW(80.4)66.1-12.1 一杯
1/14 栗坂 50.8-12.8 一杯
1/17 栗CW(83.4)67.2-11.8 馬なり

最終追い切り栗CW(83.4)67.2-11.8馬なり。馬なりで終いは11.8と良い動き。1週前&14日にハードな追い切りを消化。1本ごとに動きは段々と良くなってはいる印象だが、まだ本調子ではなさそうな印象。今回長期休み明けのレース。一度使われてからといった印象で。