最終追い切り

G1有馬記念2018☆1週前&最終追い切り!注目馬は?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は、ファン投票の人気馬が大集結する、
G1有馬記念の1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

G1有馬記念・1週前&最終追い切り情報

人気ブログランキングへ→1

【評価:〈4.5〉】

12/13 南W(81.9)67.1-12.2 強目
12/19 南W    -12.8 G前

最終追い切り南W終い12.8G前。ゴール前で強く追い切りされて終い12.8と良い伸び。1週前には南W5F全体16番時計、終い12.2と抜群の動きで好タイムを記録。気配はかなり良い印象。前走菊花賞では4着と敗れはしたが、新潟記念では古馬相手に見事勝利。この新潟記念での1週前追い切りでも南W終い12.2を記録していた。今回前走の追い切りよりも良い動き、3歳馬で斤量差もあり。素質はかなりのものを秘めているし、ここでも警戒しておきたいところ。

人気ブログランキングへ→2

【評価:〈4.5〉】

12/13 栗CW(82.0)66.5-11.4 一杯
12/19 栗CW(83.4)65.9-11.7 一杯

最終追い切り栗CW(83.4)65.9-11.7一杯。6Fから一杯での追い切りで全体&終いで良い動き。1週前には終い11.4と素晴らしい伸びを見せていたし気配良好。3歳時にキタサンブラック相手に勝利し有馬記念を制覇。ここ最近はなかなか結果が残せていなかったが、京都大賞典で久々の勝利。今回引退レースとのことで優秀の美を飾ることができるか。注目の存在で。

ミッキーロケット

【評価:〈4.0〉】

12/12 栗坂 51.8-12.3 一杯
12/19 栗坂 50.8-12.5 一杯

最終追い切り栗坂50.8-12.5一杯。一杯での追い切りで栗坂全体3番時計の好タイムを記録。1週前も栗坂全体23番時計を記録。ジャパンCは回避となったが、動きも良いし状態は良い感じ。中山は3歳以来にはなるが、今はスタートも安定してきているし、対応できる可能性もおおいにあり。宝塚記念を勝利している実績馬。今回も当然警戒しておきたいところ。

レイデオロ

【評価:〈3.5〉】

12/12 南W 69.4-13.4 馬なり
12/19 南W 68.8-13.0 馬なり

最終追い切り南W68.8-13.0馬なり。馬なりでの追い切り、外目を周回して併せ馬に先着するなど良い動き。今年に入って京都記念3着、ドバイシーマで4着となかなか結果を残せなかったが、続くオールカマー&天皇賞秋で見事復活を果たしての連勝。今回ジャパンCを回避して余裕のあるローテーション。しっかりと体制を整えてきたしやはり有力の存在で。

ミッキースワロー

【評価:〈3.5〉】

12/12 南W 69.0-12.7 馬なり
12/19 南W(83.8)68.1-12.8 一杯

最終追い切り南W(83.8)68.1-12.8一杯。一杯での追い切りで終い12.8と良い伸び。1週前の終いの動きも良かったし状態は良さそう。セントライト記念を勝利、AJCCで2着と中山実績は十分。相手は強敵だが、通用する力は十分にあるだけに警戒しておきたいところ。

キセキ

【評価:〈3.0〉】

12/12 栗CW 68.0-12.0 馬なり
12/19 栗CW 68.9-11.9 馬なり

最終追い切り栗CW68.9-11.9馬なり。馬なりでの追い切り、大外を周回して終い11.9と良い動き。特別目立つ時計ではないが、しっかりと動けていたし状態は良さそう。ここ最近の展開を考えると小回りの中山は合いそうな印象。ただ今回外枠に入ったし、ローテーションを考えるとさらなる上積みは少し疑問。成績も安定してきて当然警戒してはおきたいが。

シュヴァルグラン

【評価:〈3.0〉】

12/13 栗CW(96.5-80.6)65.8-12.0 一杯
12/19 栗坂 53.8-12.5 一杯

最終追い切り栗坂53.8-12.5一杯。2週続けて一杯で追い切りされている点は良いが、1週前の栗CWは内を周回しての時計。有馬記念での実績もあるし当然注意しておきたいところではあるが、今回15番枠の外枠。今回ボウマン騎手が騎乗予定なのは魅力的ではあるが。

マカヒキ

【評価:〈3.0〉】

12/13 栗坂 53.8-12.2 一杯
12/19 栗CW(99.6-83.0)66.7-12.3 馬なり

最終追い切り栗CW(99.6-83.0)66.7-12.3馬なり。7Fから馬なりでの追い切り、しっかりと追い切りはされているが、内を周回しての時計。予定していたジャパンCは疲れで回避。どんどん状態は良くはなっていそうだがまだ本調子ではない印象。中山実績もあるし注意はしておきたいが。