最終追い切り

G2ステイヤーズS2018☆1週前&最終追い切り!高評価は?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は、平地競走で最も距離が長いレースである、
G2ステイヤーズSの1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

G2ステイヤーズS・1週前&最終追い切り情報

人気ブログランキングへ→1

【評価:〈4.5〉】

11/14 南W(82.5)66.6-13.2 一杯
11/22 南W   -12.4 強目
11/28 南W キリ   不明

最終追い切り南Wキリで不明。ただ2週前に南W5F全体10番時計を記録、1週前も外を周回して終い12.4を記録するなど先週の時点でしっかりと仕上がっていた印象。一昨年のステイヤーズSで3着と好走。重賞でも通用すつ力は十分にあり。長距離適性もあるし今回ビュイック騎手が騎乗するのも魅力。有力の存在で。

人気ブログランキングへ→2

【評価:〈4.5〉】

11/15 栗CW(95.2-78.7)63.9-12.5 馬なり
11/21 栗CW(87.1)70.7-13.1 馬なり
11/28 栗CW(80.2)64.7-12.2 一杯

最終追い切り栗CW(80.2)64.7-12.2一杯。6Fから一杯での追い切りで栗CW5F全体22番時計の好タイムを記録。2週前には7Fの長目から追い切りされて抜群の動きを見せていて気配良好。前走で準オープンを勝利。3600mは未知の世界ではあるが、通用する力は十分にあり。展開が向けば面白い存在に。

アルバート

【評価:〈3.5〉】

11/22 南W   -14.6 馬なり
11/28 南W   -12.6 馬なり

最終追い切り南W終い12.6馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.6を記録。上がり中心ではあったが今回中3週でのレース、引き続き動きも良く気配良好。前走アルゼンチン共和国杯では10着と大敗したがこの時は斤量58.5キロと厳しいハンデ。今回は57キロで出走可能。同一重賞4連覇がかかった今レース。適性は文句ないし鞍上もモレイラ騎手。人気はするだろうがやはり有力で。

リッジマン

【評価:〈3.0〉】

11/21 栗CW(80.5)65.0-12.5 一杯
11/28 栗CW    -12.3 G前

最終追い切り栗CW終い12.3G前。ゴール前で強く追い切りされて良い伸び。1週前に一杯で追い切りされて好タイムを記録。今回3ヶ月ぶりにはなるが、ダイヤモンドSで2着に好走するなど長距離実績あり。中山で成績が残せていないのは少し気になるが、力は当然あるし注意しておきたい。

コウキチョウサン

【評価:〈3.0〉】

11/21 南W 69.3-13.6 一杯
11/28 南W   -13.1 馬なり

最終追い切り南W終い13.1馬なり。馬なりでの追い切り、外目を周回して良い動きを見せた。オジュウチョウサンの弟と良血馬。格上挑戦で簡単には行かないが、目黒記念では上がり最速の5着と善戦しているし注意はしておきたい。

ヴォージュ

【評価:〈3.0〉】

11/21 栗CW(84.3)67.3-12.3 一杯
11/28 栗坂 54.6-12.7 一杯

最終追い切り栗坂54.6-12.7一杯。一杯での追い切り、負荷はしっかりとかけられているが、ハロー明けでの時計で平凡な数字。開幕週の馬場はプラス材料ではあるが強敵相手でどこまでやれるか。