最終追い切り

G1ジャパンC2018☆1週前&最終追い切り!実績馬の気配は!?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は、実力馬が集結の、
G1ジャパンCの1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

G1ジャパンC・1週前&最終追い切り情報

人気ブログランキングへ→1

【評価:〈4.5〉】

11/15 南W 65.9-12.9 馬なり
11/21 南W(83.9)67.8-12.4 馬なり

最終追い切り南W(83.9)67.8-12.4馬なり。馬なりでの追い切り、外を周回して最後までしっかりとした良い動き。1週前には南W5F全体4番時計を記録、中5週でもしっかりと追い切りされていて好気配。5ヶ月ぶりの前走秋華賞は馬体14キロ増で見事勝利。一度叩かれて状態はさらに良くなっている印象。デビュー戦から連続して上がり最速を記録するなど末脚は一級品。今回古馬の強敵が相手ではあるが斤量も53キロで出走可能。ここはやはり有力の存在。

人気ブログランキングへ→2

【評価:〈4.5〉】

11/15 栗CW(81.3)65.5-11.9 馬なり
11/21 栗CW   -11.4 一杯

最終追い切り栗CW終い11.4一杯。一杯での追い切り、上がり中心ではあったが終い11.4とさすがの伸び。1週前には馬なりで外目を周回して好タイムを記録するなど好気配。ダービーで東京2400mハナ差2着とコース実績もあり。凱旋門賞帰国後はなかなか結果を残せなかったが、前走京都大賞典で復調を感じさせる勝利。追い切りの動きも良し、今回は当然警戒しておきたい。

キセキ

【評価:〈4.0〉】

11/14 栗CW 67.6-11.9 馬なり
11/21 栗CW(84.4)66.9-12.0 強目

最終追い切り栗CW(84.4)66.9-12.0強目。6Fから強目での追い切り、大外を周回して最後までしっかりとした良い動き。前走天皇賞秋では逃げ残りで3着と善戦。昨年の菊花賞馬でスタミナは十分にあり。今回の追い切りの動きも引き続き良く好調維持。今回も警戒しておきたい。

スワーヴリチャード

【評価:〈3.5〉】

11/15 栗CW(83.4)67.1-12.7 馬なり
11/21 栗CW(85.4)68.4-12.7 馬なり

最終追い切り栗CW(85.4)68.4-12.7馬なり。馬なりでの追い切り、時計自体は速い時計を出してこなかったが、今回中3週でのレース。前走天皇賞は大敗してしまったが、間隔が詰まっていてもしっかりと動けているし一度使われて状態も上がって来ている印象。この舞台での実績もあるし今回も怖い一頭で。

シュヴァルグラン

【評価:〈3.0〉】

11/15 栗CW(96.0-80.1)64.8-11.7 一杯
11/21 栗坂 54.0-12.8 一杯

最終追い切り栗坂54.0-12.8一杯。一杯での追い切り、負荷はかけられたが数字自体は平凡。1週前は好タイムを記録しているが内を周回してのもの。昨年の今レースの勝ち馬で当然注意は必要ではあるが追い切りでの動き自体は昨年の方が良かった印象。Cデムーロ騎手が騎乗と怖い面はあるが今回どこまでやれるか。

ミッキースワロー

【評価:〈3.0〉】

11/15 南W(83.6)67.4-13.1 馬なり
11/21 南W(85.4)69.8-12.9 馬なり

最終追い切り南W(85.4)69.8-12.9馬なり。6Fから馬なりでの追い切りで終い12.9と良い伸び。動きは悪くないが、今回3ヶ月ぶりのレース。他の実力馬は一度使われてのレース、もう一本負荷のかかった追い切りが見たかったところ。中山ではAJCCで重賞勝利するなど力は十分だが、初の東京コースなのもどうか。注意はしておきたい