最終追い切り

G1エリザベス女王杯2018☆1週前&最終追い切り!注目は?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は牝馬の頂上決戦、
G1エリザベス女王杯の1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

G1エリザベス女王杯・1週前&最終追い切り情報

人気ブログランキングへ→1

【評価:〈4.5〉】

10/31 美坂 50.6-12.8 強目
11/7  美坂 50.5-13.1 強目

最終追い切り美坂50.5-13.1強目。強目での追い切りで自己ベストを更新する美坂全体1番時計の好タイムを記録。1週前にも美坂全体1番時計と2週続けて破格の好タイムを記録。ここ最近は1800mまでしか使われていないが、過去2400mのオークスでも善戦しているし距離もこなしてくれそう。中3週で状態もかなり良し。ここは警戒しておきたい。

人気ブログランキングへ→2

【評価:〈4.5〉】

10/31 栗CW(82.9)67.1-12.2 強目
11/7  栗CW(97.0-80.6)64.7-12.2 一杯

最終追い切り栗CW(97.0-80.6)64.7-12.2一杯。7Fからの追い切りで栗CW5F全体6番時計の好タイムを記録。しっかりと負荷もかけられて気配はかなり良くなってきた。今回は休み明けを一度使われてのレース、動きを見ても上積みを感じるし、昨年のヴィクトリアマイルの覇者で地力は上位。折り合い、距離が鍵。ただ京都コースは得意だし、この気配なら要注意で。

ノームコア

【評価:〈4.0〉】

10/31 南W 68.2-13.2 一杯
11/7  南W   -12.9 馬なり

最終追い切り南W終い12.9馬なり。馬なりでの追い切り、大外を周回して終い12.9と抜群の伸びを披露。中8週と少し間隔は空いたが負荷もかけられて動きも良かったし良い状態で出走できそう。前走紫苑Sで上がり最速を記録、上がりで素晴らしい脚を披露。新馬戦から体重も増え力をつけてきているのは明らか。強敵相手もここでも警戒したい。

スマートレイアー

【評価:〈3.5〉】

10/31 栗CW(81.9)66.4-12.7 一杯
11/7  栗坂 51.9-12.2 強目

最終追い切り栗坂51.9-12.2強目。強目での追い切りで栗坂全体51秒台の好タイムを記録。昨年の今レースでは勝ち馬と0.3秒差の6着と惜敗。前走の敗戦は少し気になるところはあるが、ここでの適性は十分だし、追い切りの動きも良し。一度叩かれての上積みもありそう。8歳でも警戒が必要。

カンタービレ

【評価:〈3.5〉】

10/31 栗坂 53.4-12.3 馬なり
11/7  栗坂 54.1-12.4 馬なり

最終追い切り栗坂54.1-12.4馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.4と良い伸び。全体時計では速い時計は出してこなかったが、中3週でのレース、これくらいで問題なし。秋華賞で3着と好走、折り合いの不安もなし。古馬相手のここでも通用する力はあり。侮れない一頭で。

レッドジェノヴァ

【評価:〈3.5〉】

10/31 栗CW(83.9)67.6-11.6 強目
11/7  栗CW(82.6)66.4-12.1 一杯

最終追い切り栗CW(82.6)66.4-12.1一杯。一杯での追い切りで最後までしっかりとした良い動き。1週前には栗CW終い11.6と素晴らしい伸びを見せていたし気配良好。前走京都大賞典ではサトノダイヤモンドに0.1秒差と僅差の2着。追い切りの動きを見ても引き続き好調維持と考えて良さそう。相手は強いが、前走を考えると牝馬限定戦ならチャンスはありそう。

モズカッチャン

【評価:〈3.0〉】

10/31 栗坂 55.0-13.3 一杯
11/7  栗坂 54.4-12.5 強目

最終追い切り栗坂54.4-12.5強目。強目での追い切り、悪い動きではないが、1週前には終いで13.3と時計を要していたし、間隔が空いてまだまだ良化の余地はありそうな印象。鞍上はMデムーロ騎手で警戒しておきたいが、叩いて良くなるタイプだけに今回どこまでやれるか。

リスグラシュー

【評価:〈3.0〉】

11/1  栗坂 51.5-13.4 一杯
11/7  栗坂 52.0-12.9 馬なり

最終追い切り栗坂52.0-12.9馬なり。馬なりでの追い切りで上々の動き。1週前に一杯で追い切りされているが終いは13.4と時計を要した。久々を一度使われての上積みも考えられるが、普段調教でかなり動いてくる馬だけにまだまだ本調子ではなさそうな印象。実績は十分、悲願のG1制覇といきたいところではあるが。