最終追い切り

Jpn1JBCレディスクラシック☆1週前&最終追い切り!高評価は?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回はダート1800mの最強牝馬を決める、
Jpn1JBCレディスクラシックの1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

Jpn1JBCレディスクラシック・1週前&最終追い切り情報

人気ブログランキングへ→1

【評価:〈4.5〉】

10/25 南W 70.9-12.7 馬なり
10/31 南W   -12.9 馬なり

最終追い切り南W終い12.9馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.9と良い伸び。1週前も南W終い12.7を馬なりで記録していて状態の良さが伺える動き。昨年の今レース2着馬。実績もあるし気配も良し。当然有力で。

アンジュデジール

【評価:〈4.5〉】

10/24 栗CW(80.4)65.6-12.8 強目
10/28 栗CW(86.1)70.2-11.0 馬なり
10/31 栗坂 54.0-13.0 一杯

最終追い切り栗坂54.0-13.0一杯。一杯での追い切り、今週は速い時計ではないが、1週前に長目を追い切りされて好タイムを記録。28日には栗CWで終い11.0を馬なりで記録、なかなか見ることでのできない破格の数字を記録。大外枠にはなってしまったが、この動きなら警戒が必要で。

サルサディオーネ

【評価:〈4.0〉】

10/24 栗坂 50.3-12.9 一杯
10/31 栗坂 55.8-13.2 馬なり

最終追い切り栗坂55.8-13.2馬なり。馬なりでの追い切りで軽目の内容。ただ1週前に栗坂全体1番時計の破格の時計を記録。中9週でのレース、前走から斤量4キロ増と条件的には厳しいものはあるがこの追い切りの動き通りなら面白い。注意しておきたい。

ラビットラン

【評価:〈3.5〉】

10/24 栗CW(84.5)67.0-11.9 馬なり
10/31 栗CW(84.1)67.0-12.1 一杯

最終追い切り栗CW(84.1)67.0-12.1一杯。6Fから一杯での追い切り、特別速い時計ではないが元々追い切りではそこまで動いてくる馬ではなし。負荷もかけられたし仕上がりは良い感じ。ダート路線転向後連続して好走。間隔は空いたが追い切りでは動けているし今回も侮れない存在で。

クイーンマンボ

【評価:〈3.5〉】

10/24 栗CW(87.8)70.3-12.2 馬なり
10/31 栗CW   67.2-11.9 一杯

最終追い切り栗CW67.2-11.9一杯。一杯での追い切りで終い11.9と良い伸び。前走は久々の分も影響してか7着と敗れはしたが今回は間隔を詰めてのレースで上積みも見込める。変わり身に期待で。

カワキタエンカ

【評価:〈3.0〉】

10/26 栗坂 59.0-13.5 馬なり
10/31 栗坂 56.7-13.0 馬なり

最終追い切り栗坂56.7-13.0馬なり。馬なりでの追い切りで軽目の内容。今回中2週でのレースではあるが1本は負荷のかかった追い切りが見たかったところ。ダート転向がどう出るか。力はあるし注意はしておきたいが。

フォンターナリーリ

【評価:〈3.0〉】

10/25 栗坂 53.5-12.5 一杯
10/31 栗坂 53.5-13.1 一杯

最終追い切り栗坂53.5-13.1一杯。一杯での追い切り、負荷はかけられているが、今回中10週と間隔を空けてのレース。まだ良化の余地がありそうな印象。京都1800mで実績があるだけに警戒しておきたいところではあるが。