重賞予想

G1菊花賞2018☆予想!3会場平場レースも紹介!

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

今回はG1菊花賞&京都&東京&新潟平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

あわせて読みたい
G1菊花賞2018☆1週前&最終追い切り!注目馬は!?みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。 今回は牡馬3冠フィナーレ、京都の長距離レース、 G1菊花賞の1週前&最終追...

上記の記事で本命候補になったのは、
・グロンディオーズ
・ブラストワンピース
上記の2頭。

2頭共に南Wでの最終追い切り。

ブラストワンピースは、最終追い切り南W67.3-12.5馬なり。馬なりでの追い切りで全体&終いで好タイムを記録。1週前に6Fの長目からしっかりと一杯で負荷をかけて追い切りされていて良い状態で出走出来そう。ダービーではロスも響いて5着と結果を残せなかったが、勝ち馬とは僅差。続く新潟記念は3ヶ月ぶりの久々ながら上がり最速の見事な勝利。距離も大丈夫そうだし、引き続き好調維持。今回も当然有力の一頭で。

グロンディオーズは、最終追い切り南W64.8-12.5一杯。一杯での追い切りで水曜の南W5F全体1番時計の破格の好タイムを記録。2週前&1週前も南Wでかなりの好タイムを記録していて気配は文句なし。前走初の古馬相手でも上がり最速の見事な勝利。過去4戦共に上がり最速を記録していて素質はかなり高いものを秘めていそう。距離延長も歓迎。抜群の気配でここは要注意。

上記の理由により本命は、グロンディオーズで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G1菊花賞・予想

グロンディオーズ
ブラストワンピース
ジェネラーレウーノ
グレイル
フィエールマン
エタリオウ
エポカドーロ

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

☆評価の見方☆
※注=調教プレミアム馬
◎:本命サイド 推奨評価:S>A>B
☆:穴 サイド 推奨評価:S>A>B
【総=総合評価】:★2.0~★5.0
《調=調教評価》:★2.0~★5.0
《α=実績評価 》:★2.0~★5.0

平場レース好調教馬

《京都開催レース好調教馬》

【京都5R】

注◎ディープサドラーズ(栗CW)
【総合:★4.5】本命推奨:
《調:★4.5 / α:★4.5》

ディープサドラーズは、1週前&最終追い切り栗CWで6Fから追い切りされて最後までしっかりとした良い動き。格上の併せ馬にも先着。素質は良いものを秘めていそう。いきなり注目で。

【京都9R】

アシュリン(栗坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

【京都10R】

注☆エメラルエナジー(南W)
【総合:★4.5】穴推奨:
《調:★4.5 / α:★3.5》

エメラルエナジーは、最終追い切り南W67.5-12.2馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.2と抜群の伸び。昇級後は結果を残せていないが、間隔を空けて状態もかなり良くなった印象。人気薄でもこの動きなら警戒しておきたい。

エスティタート(栗坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

《東京開催レース好調教馬》

【東京3R】

注☆人気ブログランキングへ→1(南W)
【総合:★4.5】穴推奨:
《調:★4.5 / α:★3.5》

人気ブログランキングへ→1は、最終追い切り南W66.9-12.4馬なり。馬なりでの追い切りで南W5F全体15番時計、終いも12.4と素晴らしい動き。東京の広いコースも歓迎、ここは要注意で。

【東京4R】

タイセイスパーブ(南W)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

【東京5R】

サンロアノーク(南W)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

【東京6R】

エピックスター(南W)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

《新潟開催レース好調教馬》

【新潟5R】

注☆人気ブログランキングへ→2(南W)
【総合:★4.5】穴推奨:
《調:★4.5 / α:★3.5》

人気ブログランキングへ→2は、1週前追い切り南W5F全体19番時計の好タイムを記録。最終追い切りでも南Wで良い動きを見せていた。追い切りの動きを見る限り高い力を秘めていそう。初戦から注目で。