最終追い切り

G2京都大賞典2018☆1週前&最終追い切り!好調教は?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は勝ち馬に天皇賞秋への優先出走権が与えられる、
G2京都大賞典の1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

G2京都大賞典・1週前&最終追い切り情報

人気ブログランキングへ→1

【評価:〈4.5〉】

9/20 栗CW(81.0)65.1-11.9 強目
9/27 栗CW(81.4)66.2-12.1 馬なり
10/4 栗坂 53.7-12.4 馬なり

最終追い切り栗坂53.7-12.4馬なり。馬なりでの追い切り、全体時計は速い時計を記録してこなかったが、終いは12.4と良いの伸びを披露。2週前&1週前追い切り栗CWでしっかりと長目から追い切りされて好タイムを記録、負荷もかけられていて好気配。昨年の今レースの覇者、舞台に文句は無し。ここ最近はなかなか結果を残せていないが、追い切りでの動きも良し、ここは要注意の存在で。

人気ブログランキングへ→2

【評価:〈4.5〉】

9/20 栗CW(82.6)66.9-11.3 馬なり
9/27 栗CW(82.7)66.7-11.8 一杯
10/4 栗CW(85.5)67.9-11.3 強目

最終追い切り栗CW(85.5)67.9-11.3強目。6Fから強目での追い切りで終い11.3と抜群の伸びを披露。今回3ヶ月半ぶりのレース、まだまだ良化途中の印象ではあるが2週前も終い11.3を記録していて、久々を感じさせない良い動き。昨年の阪神大賞典以来勝ち星から遠ざかっているが、京都は4戦3勝の得意舞台。調子も良さそうでここは復活に期待したいところ。

アルバート

【評価:〈4.0〉】

9/27 南W 66.8-13.2 馬なり
10/4 南W 69.6-13.8 馬なり

最終追い切り南W69.6-13.8馬なり。馬なりでの追い切り、最終追い切りは軽目の内容ではあったが、1週前にしっかりと追い切りされて南W5F全体8番時計の好タイムを記録しているし、久々でも好気配。脚質的に開幕週はどうかではあるが休み明け実績もあるし展開次第では面白くなりそう。侮れない一頭で。

ウインテンダネス

【評価:〈3.5〉】

9/26 栗CW(81.1)65.1-12.4 強目
10/3 栗CW(80.9)65.1-12.3 一杯

最終追い切り栗CW(80.9)65.1-12.3一杯。6Fから一杯での追い切りで全体&終いで良い動きを披露。4ヶ月半と間隔は空いたが栗CWで長目からしっかりと負荷をかけて追い切りされていて好印象。前走目黒記念は前につけての見事なレースで勝利。斤量は3キロ増えるが57キロでの勝利経験もあり。段々と力をつけてきているし警戒しておきたい一頭で。

シュヴァルグラン

【評価:〈3.5〉】

9/20 栗CW(82.5)67.0-12.4 馬なり
9/27 栗CW(81.5)66.6-12.0 一杯
10/4 栗坂 53.9-12.6 一杯

最終追い切り栗坂53.9-12.6一杯。一杯での追い切りで全体&終いで良い動き。1週前&最終追い切りで一杯で負荷をかけて追い切りされているし気配は上々。昨年の今レースでは1番人気3着ではあったが、続くジャパンカップで勝利、また有馬記念でも3着と好走するなどやはり今メンバーでは実績も上位。本来の前での展開でレースが出来ればここは当然怖有力で。

パフォーマプロミス

【評価:〈3.0〉】

9/26 栗CW(82.8)66.7-12.0 一杯
10/4 栗CW(82.7)67.5-12.0 馬なり

最終追い切り栗CW(82.7)67.5-12.0馬なり。6Fから馬なりでの追い切り、特別速い時計ではないが上々の動きを見せた。今年の年明けの日経新春杯で上がり最速の勝利。舞台は好相性、前走宝塚記念では敗れはしたが開幕週はプラスだろうし注意はしておきたいところ。