最終追い切り

G1スプリンターズS2018☆1週前&最終追い切り!実績馬は?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は秋のスプリント王決定戦、
G1スプリンターズSの1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

G1スプリンターズS・1週前&最終追い切り情報

人気ブログランキングへ→1

【評価:〈4.5〉】

9/20 南W 66.6-12.7 一杯
9/26 南W 66.8-12.3 馬なり

最終追い切り南W66.8-12.3馬なり。馬なりでの追い切り、内目を周回しての時計ではあるが、それを考慮しても終い12.3と抜群の内容だった。前走キーンランドCで重賞初勝利。中山では3着を外していない実績あり。ここ最近は調教でも一段と変わった動きを披露。中4週で状態もかなり良し。今回要注意で。

人気ブログランキングへ→2

【評価:〈4.5〉】

9/20 南W(84.7)69.3-12.6 一杯
9/26 美坂 51.5-12.2 強目

最終追い切り美坂51.5-12.2強目。強目での追い切りで美坂で全体51.5と好タイムを記録。1週前にしっかりと負荷をかけて状態も上がってきた印象。CBC賞では13着と大敗したが、続くレースで見事逃げ切り勝ち。相手は強いが、昨年の今レースで3着の実績あり。今年も良い気配、相手は強いが警戒しておきたい。

ファインニードル

【評価:〈4.0〉】

9/20 栗坂 54.8-12.5 馬なり
9/26 栗坂 52.5-12.7 強目

最終追い切り栗坂52.5-12.7強目。強目での追い切りで好タイムを記録。前走セントウルSでは海外明けながら緒戦で見事勝利。一度使われての上積みも十分。昨年の今レースは12着と大敗したが、今年の動き、成長は昨年と違うのは明らか。ここでどこまでやれるか注目の存在で。

レッドファルクス

【評価:〈3.5〉】

9/20 南W(83.6)67.8-13.6 一杯
9/26 南W    -12.8 強目

最終追い切り南W終い12.8強目。強目での追い切りで終い12.8と良い伸び。今回4ヶ月ぶりのレースでも1週前にしっかりと負荷をかけて、状態は段々と良くなっている印象。今回4ヶ月ぶりのレース、ここ最近は成績もイマイチではあるが、ここは連覇している得意舞台。乗り替わりも少し気になるところではあるがやはり無視はできない。

アレスバローズ

【評価:〈3.5〉】

9/20 栗坂 52.6-12.1 一杯
9/26 栗坂 56.2-12.4 馬なり

最終追い切り栗坂56.2-12.4馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.4を記録。1週前にもしっかりと負荷をかけて追い切りされていて好気配。現在CBC賞、北九州記念と連覇中。勢いは今メンバーでもトップクラス。当然警戒しておきたいところ。

ラブカンプー

【評価:〈3.0〉】

9/19 栗坂 57.3-13.4 馬なり
9/26 栗坂 54.8-13.6 一杯

最終追い切り栗坂54.8-13.6一杯。一杯での追い切り、負荷はかけられたが時計は平凡。斤量は53キロではあるが、少し疲れも見られたとのコメントもありで本調子ではなさそう。注意はしておきたいが。

レッツゴードンキ

【評価:〈3.0〉】

9/20 栗CW(91.8-77.6)64.1-13.5 一杯
9/26 栗坂 53.3-12.9 一杯

最終追い切り栗坂53.3-12.9一杯。一杯での追い切り、1週前も一杯で追い切りされて5F全体は64.1と良い数字ではあるが内を周回してのもの。最終追い切りの動きも普段の動きと比べると少し物足りない印象。前走の敗戦も少し気になるところ、今回の追い切りでは強調できない印象で。