最終追い切り

G2神戸新聞杯2018☆1週前&最終追い切り!注目馬は?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は3着以内に菊花賞の優先出走権が与えられる、
G2神戸新聞杯の1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

G2神戸新聞杯・1週前&最終追い切り情報

人気ブログランキングへ→1

【評価:〈4.5〉】

9/5  栗CW(83.3)67.7-11.5 強目
9/12 栗CW(80.2)64.7-11.7 一杯
9/19 栗坂 51.6-12.1 一杯

最終追い切り栗坂51.6-12.1一杯。一杯での追い切りで栗坂全体12番時計終いも12.1と抜群の動きを見せた。2週前は栗CWで終い11.5、1週前は栗CW5F全体2番時計としっかりと負荷もかけられて好気配。皐月賞、ダービーと2桁着順の大敗。ただ昨年末のG1ホープフルSでは素質を感じさせる勝利を見せてくれたし、今回しっかりと負荷もかけられて気配は文句なし。警戒しておきたい。

人気ブログランキングへ→2

【評価:〈4.5〉】

9/12 栗CW(83.3)67.6-11.9 馬なり
9/19 栗坂 53.6-11.9 馬なり

最終追い切り栗坂53.6-11.9馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂終い11.9と抜群の伸びを披露。今回4ヶ月ぶりのレース、ここが始動戦で負荷の面ではまだまだ良化の余地はあるが、それでもこれだけ動けるのはさすがと言ったところ。皐月賞では7着と敗れはしたが、馬場も重かったし続くダービーでは折り合いもしっかりとつけての勝利。久々でも気配良好、人気はするだろうがここは当然有力の存在で。

ビッグスモーキー

【評価:〈4.0〉】

9/12 栗CW(81.1)66.1-12.7 一杯
9/19 栗CW(80.2)65.3-12.1 一杯

最終追い切り栗CW(80.2)65.3-12.1一杯。6Fから外を周回しての追い切りで栗CW5F全体12番時計の好タイムを記録。長目からしっかりと負荷をかけて追い切りされて好気配。相手は強化されるが有力馬は休み明けの馬も多い。使われている強みもあるし、人気薄でも警戒しておきたい。

メイショウテッコン

【評価:〈3.5〉】

9/6  栗坂 52.0-12.4 強目
9/13 栗CW(81.2)66.2-12.0 強目
9/20 栗CW    -12.3 馬なり

最終追い切り栗CW終い12.3馬なり。馬なりで上がり中心の追い切りではあったが、2週前からしっかりと追い切りされて良い動きを見せているし状態は良い感じ。前走ラジオNIKKEI賞で見事重賞勝利。トップハンデでも素晴らしいレースだった。追い切りでの動きも良し、ここは警戒しておきたいところ。

ステイフーリッシュ

【評価:〈3.5〉】

9/12 栗CW(81.4)66.2-12.2 馬なり
9/19 栗坂 53.8-12.5 強目

最終追い切り栗坂53.8-12.5強目。強目での追い切り、特別速い時計ではないが上々の動き。前走ダービーでは10着と敗れはしたが、2走前の京都新聞杯で重賞勝利。長く良い脚を使うタイプ、実績もあるし展開さえ向けば面白くなりそうで。

エタリオウ

【評価:〈3.5〉】

9/12 栗CW(83.7)67.8-11.9 G前
9/12 栗坂 53.5-12.4 一杯

最終追い切り栗坂53.5-12.4一杯。一杯での追い切り、数字自体は目立つものではないが、最終追い切りではしっかりと負荷をかけてきた。前走ダービーでは発馬がうまくいかず後方からの展開にはなったが、それでも良い末脚を見せて4着と善戦。力の高さを見せてくれた。今回相手も揃うがここでも好勝負可能。やはり無視できない。

ゴーフォザサミット

【評価:〈3.5〉】

9/12 南W   -13.0 馬なり
9/20 南W 69.8-13.3 馬なり

最終追い切り南W69.8-13.3馬なり。馬なりでの追い切りで上々の動き。今回中4週でのレース、一度夏に使われている強みあり。青葉賞ではエタリオウを下して見事勝利。距離適性も問題なし。こちらも警戒しておきたい存在で。

エポカドーロ

【評価:〈3.0〉】

9/5  栗CW(81.0)65.3-12.3 G前
9/12 栗CW(82.1)65.5-11.9 G前
9/19 栗芝   69.5-11.5 馬なり

最終追い切り栗芝69.5-11.5馬なり。馬なりで軽めの内容。2週前&1週前の栗CWでは好タイムを記録しているし動きは悪くないが、この数字は内目を周回してのもの。皐月賞では7番人気ながら見事G1馬の仲間入り。続くダービーでも前で我慢して2着と好走。ここでは実績も上位で当然警戒はしておきたいが、まだまだ良化途中と言った印象で。