最終追い切り

G2オールカマー2018☆1週前&最終追い切り!実績馬の気配は?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は秋の天皇賞、ジャパンカップのステップレースでもある
G2オールカマーの1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

G2オールカマー・1週前&最終追い切り情報

人気ブログランキングへ→1

【評価:〈4.5〉】

9/6  栗CW(81.2)64.6-12.5 馬なり
9/12 栗坂 52.4-12.2 一杯
9/19 栗坂 52.6-12.0 一杯

最終追い切り栗坂52.6-12.0一杯。一杯での追い切りで栗坂全体52秒台、そして終い12.0と抜群の伸びを見せた。2週前には栗CW5F全体8番時計、1週前の栗坂でも好タイムを記録。今回5ヶ月ぶりのレースにはなるが、しっかりと負荷もかけて追い切りされていて好印象。前走天皇賞春では14着と大敗したが、距離も長かったし日程的にも厳しいものがあった。今回しっかりと間隔を空けて良い状態。2走前に中山2500mの日経賞で勝利しているし中山適性は問題なし。ここは要注意で。

人気ブログランキングへ→2

【評価:〈4.5〉】

9/12 栗坂 52.6-13.5 一杯
9/19 栗坂 50.2-12.7 一杯

最終追い切り栗坂50.2-12.7一杯。一杯での追い切りで栗坂全体2番時計とかなりの好タイムを記録。1週前は終いで時計を要していたが、しっかりと負荷をかけてきたことで状態もかなり良くなった印象。中山2200mはアメリカJCCで勝利している舞台。こちらも休み明けではあるが、他の有力馬よりも間隔は狭いし、期待十分。この動きなら警戒が必要で。

アルアイン

【評価:〈4.0〉】

9/6  栗坂 51.9-12.8 一杯
9/13 栗坂 51.9-12.4 一杯
9/19 栗坂 52.4-12.2 強目

最終追い切り栗坂52.4-12.2強目。強目での追い切りで全体&終いで好タイムを記録。2週前&1週前は栗坂で一杯での追い切り、まだまだ本来の動きとは言えないが、1本ごとに段々と状態は上がってきている印象。今回海外明けのレースにはなるが気配は良い感じ。久々も苦にしないタイプ、セントライト記念で中山実績もあり。怖い存在で。

レイデオロ

【評価:〈3.0〉】

9/12 南W   -12.8 馬なり
9/20 南W 69.4-13.3 馬なり

最終追い切り南W69.4-13.3馬なり。馬なりでの追い切りでまずまずの動き。1週前は上がり中心だったが、終いの伸びは良かった。今回半年ぶりのレース、正直負荷の面ではまだまだと言ったところではあるが、動き自体は久々の割には良さそう。人気はするだろうが、やはりここは外せない存在で。

エアアンセム

【評価:〈3.0〉】

9/13 栗坂 53.6-12.4 一杯
9/20 栗坂 53.1-12.2 強目

最終追い切り栗坂53.1-12.2強目。強目での追い切り、特別速い全体時計ではないが、終いは良い伸び。前走函館記念で重賞初勝利。今回多くの有力馬が長期の休み明けの中、使われている点は魅力。勢いもあるし侮れない一頭で。

ゴールドアクター

【評価:〈3.0〉】

9/12 南W 68.3-13.1 G前
9/19 南W 67.6-13.1 馬なり

最終追い切り南W67.6-13.1馬なり。馬なりでの追い切り、悪い動きではないが、まだまだ本来の動きとは言えない感じ。前走大阪杯では大きく馬体を減らして惨敗。今回どこまで回復できるか。中山コースは得意で復活に期待したいが、追い切りの動きではそこまで強調できない印象で。