重賞予想

G2ローズS2018☆予想!阪神&中山平場レースも紹介!

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

今回はG2ローズS&阪神&中山平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

あわせて読みたい
G2セントライト記念2018☆1週前&最終追い切り!注目は?みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。 今回は3着までに菊花賞の優先出走権が与えられる前哨戦の、 G2セントライト...
あわせて読みたい
G2ローズS2018☆1週前&最終追い切り!注目馬は!?みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。 今回は3着までに秋華賞の優先出走権が与えられる前哨戦の、 G2ローズSの1...

上記の記事で本命候補になったのは、
・ウラヌスチャーム
・サラキア
上記の2頭。

ウラヌスチャームは南W、サラキアは栗CWでの最終追い切り。

サラキアは、最終追い切り栗CW(85.5)69.4-11.5馬なり。6Fから馬なりでの追い切り、全体時計は速い時計を出してこなかったが、大外を周回して終い11.5と抜群の伸び。1週前も終いで良い伸びを披露していたし、一度使われて状態も上がって来ている印象。チューリップ賞、フローラSと4着と善戦。力の差はそこまでなし。良い末脚を持っているし阪神外回りはプラス材料。ここは要注意の存在で。

ウラヌスチャームは、最終追い切り南W(86.7)70.5-13.1強目。6Fから強目での追い切り、最後までしっかりとした良い動き。1週前には南Wで6Fから追い切り、外を周回して南W5F全体4番時計の好タイムを記録。しっかりと負荷もかけられて気配良好。ここ4戦で上がり最速を毎回記録。阪神外回りコースのローズSは過去、末脚上位の馬が活躍。追い切りの動きは文句ないし、阪神コースの経験はないが、展開次第ではかなり面白くなりそう。警戒しておきたい一頭で。

上記の理由により本命は、ウラヌスチャームで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G2ローズS・予想

ウラヌスチャーム
サラキア
サトノワルキューレ
オールフォーラヴ
スカーレットカラー
カンタービレ
トーセンブレス

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

☆評価の見方☆
※注=調教プレミアム馬
◎:本命サイド 推奨評価:S>A>B
☆:穴 サイド 推奨評価:S>A>B
【総=総合評価】:★2.0~★5.0
《調=調教評価》:★2.0~★5.0
《α=実績評価 》:★2.0~★5.0

平場レース好調教馬

《阪神開催レース好調教馬》

【阪神4R】

ターコイズ(栗坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

【阪神5R】

ヒロシゲヨッシー(栗坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

《中山開催レース好調教馬》

【中山2R】

トーセンリスト(美坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

【中山4R】

ブラックキングダム(美坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

【中山5R】

インテンスライト(美坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

【中山9R】

ワタシヲマッテル(美坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

【中山10R】

ラストプリマドンナ(美坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》