最終追い切り

G2セントライト記念2018☆1週前&最終追い切り!注目は?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は3着までに菊花賞の優先出走権が与えられる前哨戦の、
G2セントライト記念の1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

G2セントライト記念・1週前&最終追い切り情報

人気ブログランキングへ→1

【評価:〈4.5〉】

9/6  南W(79.1)64.4-12.8 一杯
9/13 南W     -12.9 馬なり

最終追い切り南W終い12.9馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.9と良い伸び。1週前には南Wで7Fから追い切り、外を周回して5F全体1番時計と破格の好タイムを記録。前走ダービーでは16着と大敗したが、中山は皐月賞3着など(2.0.1.0)と好相性。馬体も成長しているとのこと。しっかりと負荷もかけられて好気配。4ヶ月ぶりでもここは要注意で。

人気ブログランキングへ→2

【評価:〈4.5〉】

9/6  南W(81.8)67.1-13.1 強目
9/13 南W   68.2-12.8 馬なり

最終追い切り南W68.2-12.8馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.8と良い動きを見せていた。1週前は南W5F全体12番時計の好タイムを記録。4ヶ月ぶりのレースではあるが仕上がり良好。重賞勝利はないが、京成杯で2着と好走、前走ダービーで3着に入るなど実績は上位。久々でも注目の存在。

レイエンダ

【評価:〈4.0〉】

9/5  南W   -13.0 馬なり
9/13 南W   -12.4 馬なり

最終追い切り南W終い12.4馬なり。馬なりでの追い切り、上がり中心ではあるが外を周回して抜群の伸びを披露。1週前の動きも良かったし、気配良好。現在3連勝中、しかもいずれも上がり最速を記録するなど、全弟のレイデオロの血統を引き継ぐ素質の高さを披露。今回夏に一度使われての出走で負荷はそこまで必要なし。しっかりと動けているしここは当然有力の存在で。

グレイル

【評価:〈3.5〉】

9/5  栗CW(98.7-82.2)67.0-12.2 強目
9/12 栗CW(83.0)67.0-11.7 一杯

最終追い切り栗CW(83.0)67.0-11.7一杯。6Fから一杯での追い切り、全体時計は特別速い時計ではないが、終いは11.7と最後までしっかりとした良い動き。1週前に7Fの長目からしっかりと追い切りをこなしているし良い状態で出走出来そう。ダービー中に骨折していたが影響はそこまでなさそうな印象。皐月賞では上がり最速を記録。通用する力は十分。警戒しておきたい存在で。

ブレステイキング

【評価:〈3.5〉】

9/5  南W 69.7-14.1 G前
9/13 南W 67.3-13.0 馬なり

最終追い切り南W67.3-13.0馬なり。馬なりでの追い切りで好タイムを記録。チップが重くてつまづいたとのことだが、しっかりと動けているし時計は優秀で気配良好。日本ダービーの出走は叶わなかったがここ3戦は強敵相手に善戦。鞍上もMデムーロ騎手がこちらに騎乗。やはり侮れない存在で。

タニノフランケル

【評価:〈3.0〉】

9/5  栗芝(81.0)65.0-11.5 強目
9/12 栗CW  69.0-11.9 強目

最終追い切り栗CW69.0-11.9強目。強目での追い切り、派手な動きではないが、中3週でもしっかりと動けている点は好印象。3勝が全て逃げ切り勝ち、しかも前走は2着馬を大きく引き離しての圧勝。勢いもあるし使われている強みは大きい。展開次第では怖い存在となりそう。

ギベオン

【評価:〈3.0〉】

9/5  栗CW(80.6)64.9-12.2 馬なり
9/13 栗CW(85.3)69.7-12.3 馬なり

最終追い切り栗CW(85.3)69.7-12.3馬なり。馬なりでの追い切り、動きは上々。1週前は好タイムを記録しているが、見習いの軽量騎手が騎乗してのもので数字だけ信用するのは危険。2000mのフリージア賞で勝利しているがこの2200mの距離は未知でプラスとは言えなさそう。初コンビの戸崎騎手との呼吸が合うか、久々でも内容は軽目、重賞実績は上位だがどこまでやれるか。