最終追い切り

G3北九州記念2018☆1週前&最終追い切り!注目馬は!?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回はスプリンターズSの前哨戦でもある、ハンデ重賞、
G3北九州記念の1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
G3北九州記念・1週前&最終追い切り情報

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

※10/2より平場同様に★評価を0.5単位へと細分化します。

8/8  栗CW(82.0)64.4-11.8 一杯
8/15 栗CW   69.5-11.8 馬なり

評価:★4.5最終追い切り栗CW69.5-11.8馬なり。馬なりでの追い切りで終い11.8と良い伸びを披露。1週前には栗CW5F全体5番時計、終いも11.8と良い伸び。今週は負荷の面では軽めではあるが今回中2週でのレース、終いはしっかりと動けていたし全く問題なし。前走昇級戦のCBCで2着と好走。今回も強敵相手ではあるが追い切りの動きを見てもわかるように力をつけているのは間違いなし。しかも今回も斤量52キロで出走可能なのは大きな魅力。以前の小倉レースでは4着だったが、ダイアナヘイローとも僅差だったし力をつけた今なら期待十分で。

8/8  栗CW(84.9)67.8-11.1 一杯
8/15 栗CW(81.2)65.4-11.8 一杯

評価:★4.5最終追い切り栗CW(81.2)65.4-11.8一杯。6Fから一杯での追い切りで栗CW5F全体12番時計の好タイムを記録。1週前には栗CW終い11.1と破格の好タイムを記録しているし中6週でもしっかりと負荷をかけられていて状態はかなり良い印象。前走CBCでは7着と敗れはしたが勝ち馬とは0.4秒差と差のない競馬。ハンデ56キロは簡単ではないが、今回そこまで人気もしないだろうし、調子がかなり良いだけに面白い存在で。
ダイアナヘイロー

8/9  栗坂 51.4-12.0 一杯
8/15 小芝 66.4-11.1 馬なり

評価:★4.0最終追い切り小芝66.4-11.1馬なり。馬なりでの追い切りで終い11.1と良い伸びを披露。1週前にはハロー明けながら栗坂全体6番時計の好タイムを記録。中8週と間隔は少し空いたが動きは良いし良い状態で出走できそう。昨年の今レースの覇者。小倉の舞台は文句なし、ハンデは牝馬の斤量55.5キロと厳しいものはあるが、気配も良いし今年も当然警戒する必要ありで。
ナインテイルズ

8/15 栗坂 52.2-11.9 一杯

評価:★4.0最終追い切り栗坂52.2-11.9一杯。一杯での追い切りで栗坂全体52.2、そして終いは11.9と抜群の動きを披露。今回中2週ではあるが動きはしっかりとしていたし疲れの心配はなさそう。前走のアイビスSDでは8番人気3着と好走、今回引き続き気配も良いし、今の勢いは侮れない。無視できない存在で。
ゴールドクイーン

8/8  栗坂 51.7-12.4 一杯
8/15 小ダ 69.0-12.8 馬なり

評価:★3.5最終追い切り小ダ69.0-12.8馬なり。馬なりでの追い切り、引き続き良い動きを見せた。1週前にもしっかりと負荷をかけて追い切りされているし、中4週でも疲れも見せず好気配。前走は古馬相手に2着と好走、今回も軽ハンデの斤量51キロで出走可能。小倉コースの勝利経験もあり。状態もかなり良いだけに警戒しておきたい存在。
アサクサゲンキ

8/2  栗坂 51.6-12.6 一杯
8/8  栗坂 51.7-13.0 一杯
8/15 栗坂 52.7-12.4 一杯

評価:★3.5最終追い切り栗坂52.7-12.4一杯。一杯での追い切りで最後までしっかりとした良い動き。2週前&1週前とも一杯としっかりと負荷をかけて追い切りされている点も好印象。小倉1200mは2歳の時に勝利経験もあるし好舞台。前走CBC賞では上がり最速の4着、上がりは素晴らしい脚を見せたが出遅れが響いてしまった。今回もスタートが鍵となりそう。通用する力は十分にあるだけに当然警戒が必要で。
アレスバローズ

8/9  栗坂 53.0-12.1 一杯
8/15 栗坂 55.7-12.0 強目

評価:★3.5最終追い切り栗坂55.7-12.0強目。強目での追い切りで終い12.0と良い伸び。中6週ではあるがしっかりと伸びを見せていたし、気配は良さそう。前走CBCで見事重賞勝利。今回前走よりも2キロ重いハンデは鍵となりそうではあるが、引き続き好調維持。注意しておきたい。
ダイメイプリンセス

8/12 栗坂 56.4-13.6 馬なり
8/15 栗坂 54.3-12.2 強目

評価:★3.0最終追い切り栗坂54.3-12.2強目。強目での追い切りで終い12.2と良い伸び、引き続き調子は良さそう。前走アイビスSDでは見事な勝利。馬体も増えて力もつけてきている印象。ただ今回直線競馬から1200mへの距離延長。これがどうでるか。
セカンドテーブル

8/9  栗CW(98.6-83.4)68.9-13.4 馬なり
8/16 小ダ   -13.0 馬なり

評価:★3.0最終追い切り小ダ13.0馬なり。馬なりで上がり中心の追い切り。前走CBCでは8番人気3着と善戦。今回も派手な動きではないが1週前に7Fから追い切りされて状態は上々。小回りの小倉コースもこの馬にとっては魅力的。当日のオッズ次第といったところか。注意は当然しておきたい。
ラブカンプー

8/15 栗坂 54.2-13.0 一杯

評価:★3.0最終追い切り栗坂54.2-13.0一杯。一杯での追い切り、中2週でのレースでしっかりと負荷をかけられている点は好印象ではあるが、前走馬体重424キロと元々馬体が小さい馬。間隔を詰めてどこまでやれるか。今回も引き続き斤量51キロで出走可能なのは当然魅力的ではあるがどこまでやれるか。