G3エルムS2018☆1週前&最終追い切り!注目馬は!?

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は北海道唯一のダート重賞の、
G3エルムSの1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
G3エルムS・1週前&最終追い切り情報
【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

※10/2より平場同様に★評価を0.5単位へと細分化します。

8/3 札ダ 66.9-12.7 馬なり
8/8 札ダ 66.5-12.2 馬なり

評価:★4.5最終追い切り札ダ66.5-12.2馬なり。馬なりでの追い切りで札ダ5F全体10番時計の好タイムを記録。外を周回して終いも12.2を記録。1週前の動きも良かったし気配良好。昨年の今レースでも勝ち馬と0.1秒差の3着と好走、適性は十分。気配はかなり良いし今年も警戒が必要。逃げ切りに要注意。

8/1 函W 66.8-12.6 強目
8/8 函W 67.7-13.3 一杯

評価:★4.5最終追い切り函W67.7-13.3一杯。一杯での追い切り、今週は特別速い時計ではないがしっかりと負荷をかけて追い切りされているし、1週前追い切りでも好タイムを記録していて、久々でも仕上がりは良い感じ。現在交流重賞を連勝中。唯一の牝馬で簡単にはいかないだろうが、通用する力は十分にあるし状態も良し。器用にレースをこなせるタイプで今回も警戒が必要で。
ハイランドピーク

8/1 函W 67.1-12.7 馬なり
8/8 函W 67.2-13.1 馬なり

評価:★4.0最終追い切り函W67.2-13.1馬なり。馬なりでの追い切り、外目を周回して良い伸びを見せていた。1週前の動きも良かったし、中4週でも気配良好。ダート戦では大崩をしていない安定感あり。今回ハナ候補の同型がたくさんいるだけに展開次第にはなりそうだが、まだまだ底を見せていないだけに侮れない一頭。
ミツバ

8/1 函W   -12.8 馬なり
8/8 札ダ 67.5-11.9 強目

評価:★3.5最終追い切り札ダ67.5-11.9強目。強目での追い切りで終い11.9と良い伸び。中3週で負荷はそこまでかけられていないが終いの動きは良かったし引き続き良い状態で出走できそう。札幌ダート1700m戦では好成績を残しているし、ここ最近は成績も安定。今回人気はするだろうが、やはり有力の一頭で。
モルトベーネ

8/1 栗坂 51.8-12.1 馬なり
8/8 札ダ 71.7-13.1 馬なり

評価:★3.5最終追い切り札ダ71.7-13.1馬なり。馬なりでの追い切りで最終追い切りは軽めの内容。ただ1週前の栗坂では馬なりでかなりの好タイムを記録しているし、7ヶ月ぶりの今回、久々だからといって評価を下げる必要はなさそう。アンタレスSでこのレースの昨年の勝ち馬ロンドンタウンを破っている実績もあり。立ち直れれば怖い存在で。
アルタイル

8/1 函W 69.9-13.5 馬なり
8/8 函W 70.3-13.1 G前

評価:★3.0最終追い切り函W70.3-13.1G前。ゴール前で強く追い切り、時計は特別強調できるものではなし。ただ久々を苦にするタイプではないだけにそこまで気にする必要はないのかもしれない。成績は安定していないが通用する力はあるだけに注意はしておきたいところ。
ロンドンタウン

8/1 函W 65.0-12.5 強目
8/8 函W 72.2-13.1 馬なり

評価:★3.0最終追い切り函W72.2-13.1馬なり。馬なりでの追い切り、動き自体は悪くないが、今回4ヶ月ぶりのレース。1週前追い切りは数字自体は好タイムではあるが、内を周回しての時計。負荷がそこまでかけられていないのは少し気になるところ。昨年の勝ち馬で当然警戒はしておきたいが、昨年は最終追い切り函Wでかなりの好タイムを記録していただけに、今年は昨年より状態は劣る印象で。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^