調教重賞危険馬

重賞調教危険馬(仮)!part76

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

いつもツイッターでいいねやリツイートをしてくださる皆様、
またいつも参考にしてお読み頂いている皆様ありがとうございます!

2月末から感謝企画として、
調教で見抜く【重賞調教危険馬】を紹介しています。

↓過去の記事は下記で紹介しています。
[kanren postid=”10380″]

【ルール】
①基本的に人気馬(予想・前日オッズ5番人気以内・もしくは当日5番人気以内)から選択。
②その馬が人気よりも着順が下なら〇(成功)、着順が人気と同じ・もしくは下なら×(失敗)とします。
③ただしその馬が4番人気以下なら複勝圏内(3着以内)に入らなかったら○(成功)とします。

ex.1番人気3着→〇、2番人気2着→×、5番人気4着→〇

※上位人気から選びたいと思っていますが、前日しか買えない方の為にも、基本的に予想オッズもしくは前日オッズから選びたいと思っていますので、当日のオッズ次第では6番人気以下の人気薄になってしまう可能性もありますのでご了承ください。

この企画もついに70回オーバーとなりました!!今週もよろしくお願いします!!

【G3小倉記念】
サンマルティン

7/29 小ダ     -12.2 馬なり
8/1  小ダ(84.4)68.0-12.1 馬なり

最終追い切り小ダ(84.4)68.0-12.1馬なり。6Fから馬なりでの追い切り、今回3ヶ月ぶりのレース、1週前の動きも含めて内容は軽めなのが少し気になるところ。昨年の今レースで2着と好走していて当然今年も注意はしておきたいが、今年は昨年よりも2キロ重い斤量56キロでの出走。調教の面ではそこまで強調はできない印象で。

【G3レパードS】
アドマイヤビクター

7/26 栗CW(80.7)65.6-12.7 強目
8/1  栗坂 55.7-13.0 強目

最終追い切り栗坂55.7-13.0強目。強目での追い切りで時計はそこまで。1週前も大外を周回してだが終い12.7と少し時計を要しているし、併せ馬にも差を詰められていた。今回気配はそこまでといった印象。ダート転向後2戦2勝と勢いもあるし、底を見せていないだけに怖い存在ではあるが追い切りの動きでは強調しづらいところ。