重賞予想

G3レパードS2018☆予想!新潟&札幌平場レースも紹介!

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

今回はG3レパードS&新潟&札幌平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

[kanren postid=”10516″]
[kanren postid=”10518″]

上記の記事で本命候補になったのは、
・エングローサー
・イダペガサス
上記の2頭。

エングローサーは栗坂、イダペガサスは南Wでの最終追い切り。

エングローサーは、最終追い切り栗坂56.6-13.2馬なり。馬なりでの追い切り、最終追い切りは軽めの内容ではあったが、1週前追い切りでは栗CW5F全体12番時計、終いも12.0と抜群の動きを見せていたし今週はこれくらいで十分。前走ユニコーンSでは3着だったが上がり最速を記録していたし、2着のグレートタイムとも僅差でのレース。今回距離延長にはなるが、しっかりと追い切りもこなし気配良好。警戒しておきたい一頭。

イダペガサスは、最終追い切り南W66.9-12.8馬なり。馬なりで外を周回して南W5F全体19番時計の好タイムを記録。併せ馬を大きく追走して先着するなど抜群の動きを見せた。オープンでの昇竜Sでは勝ち馬に離されての4着と実力差を見せつけられたが、追い切りの動きを見る限りこのクラスでも通用する力は十分にあり。中4週でのこの動き、状態はかなり良いし要注意の存在で。

上記の理由により本命は、イダペガサスで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G3レパードS・予想

イダペガサス

アルクトス

グレートタイム

エングローサー

バクハツ

グリム

ドンフォルティス

アドマイヤビクター

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

☆評価の見方☆
※注=調教プレミアム馬
◎:本命サイド 推奨評価:S>A>B
☆:穴 サイド 推奨評価:S>A>B
【総=総合評価】:★2.0~★5.0
《調=調教評価》:★2.0~★5.0
《α=実績評価 》:★2.0~★5.0

《新潟開催レース好調教馬》
【新潟6R】

プリマノキセキ(南W)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

フランシス(南W)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

【新潟7R】

ミラクルブラッド(南W)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

【新潟8R】

ノーフィアー(南W)
【総合:★4.0】本命推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

ノーフィアーは、最終追い切り南W67.4-12.7強目。強目での追い切り、外目を周回して最後までしっかりとした良い動き。間隔は空いたがしっかりと動けているし気配良好。いきなり注目しておきたい。

アメリカンファクト(南W)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

【新潟9R】

ウイングセクション(南W)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

インペリアルフィズ(美坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

【新潟12R】

注☆人気ブログランキングへ→2(美坂)
【総合:★4.5】穴推奨:
《調:★4.5 / α:★4.0》

人気ブログランキングへ→2は、2週前&1週前&最終追い切りで美坂で破格の好タイムを続けて記録。最終追い切りでは馬なりで終い12.1となかなか見られない数字を記録。久々も苦にしないタイプ、これだけ動いていたら無視はできない。

《札幌開催レース好調教馬》
【札幌5R】

モンテアーサー(札芝)
【総合:★4.0】本命推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

モンテアーサーは、最終追い切り函Wで内目を周回してだが好タイムを記録。1週前の動きもかなり良かったし文句なしの気配。いきなり注目の存在。