最終追い切り

G3小倉記念2018☆1週前&最終追い切り!高評価は!?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は秋の天皇賞も視野に入るハンデキャップ重賞の、
G3小倉記念の1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
G3小倉記念・1週前&最終追い切り情報

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

※10/2より平場同様に★評価を0.5単位へと細分化します。

7/26 栗坂 50.6-11.7 一杯
8/1  栗坂 53.0-12.2 馬なり

評価:★4.5最終追い切り栗坂53.0-12.2馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.2と抜群の伸びを披露。1週前には栗坂全体2番時計、終いも11.7と破格の好タイムを記録、中5週でも引き続き好気配。前走宝塚記念では相手も強かったし斤量58キロ、距離も少し長かった印象。今回は1F短縮のレコード勝ち2度の2000m戦。小倉コースも3勝している得意コース。気配もかなり良いし今回警戒が必要な一頭。

7/25 栗CW(81.3)64.6-11.4 一杯
8/1  栗坂 55.3-12.4 馬なり

評価:★4.5最終追い切り栗坂55.3-12.4馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.4を記録。全体時計は速い時計を出してはこなかったが、1週前に栗CW5F全体10番時計、終いも11.4としっかりと負荷もかけられて良い動きをしていただけに今週はこれくらいで問題なし。小倉コースは(2.1.0.0)と好相性、2月には小倉大賞典の重賞も勝利。今回2ヶ月と間隔は空いたが、現時点でしっかりと動けているし気配良好。人気はするだろうがやはり有力の存在で。
キンショーユキヒメ

7/26 栗CW(79.7)63.9-11.8 一杯
8/1  栗CW(83.2)66.7-11.5 一杯

評価:★4.0最終追い切り栗CW(83.2)66.7-11.5一杯。6Fから一杯での追い切りで終い11.5と良い伸び。1週前には栗CW5F全体6番時計を記録、中3週でもしっかりと負荷をかけられて良い動きをしているし気配は引き続き良い感じ。小倉は初だが、小回りコースの福島牝馬Sで勝利しているし特に苦手意識はなさそう。ここでも通用する力は十分、侮れない存在で。
サトノクロニクル

7/18 栗CW(81.3)65.6-11.6 一杯
7/26 栗CW(81.1)65.4-11.7 一杯
8/1  栗CW(83.1)67.4-11.7 馬なり

評価:★4.0最終追い切り栗CW(83.1)67.4-11.7馬なり。馬なりでの追い切り、2週前&1週前ほどの全体時計は出してこなかったが、馬なりで終い11.7と最後までしっかりと動けていたし3ヶ月ぶりのレースでも良い状態で出走できそう。前走天皇賞では12着と大敗したが、相手も強かったし距離も長かった印象。前でレースができる馬で小回りコースには対応出来そうだし、チャレンジCで2000mで勝利していて距離短縮も良い方向に出そう。久々でもしっかりと乗り込まれていて好気配、注意が必要で。
マイネルサージュ

7/25 南W 71.0-13.1 馬なり
8/1  南W   -12.5 馬なり

評価:★3.5最終追い切り南W終い12.5馬なり。馬なりで上がり中心の追い切りではあったが、大外を周回して終い12.5と良い伸びを見せていた。今回そこまで負荷はかけられていないが中3週でのレースで特に気にする必要もなし。前走七夕賞では久々ながら上がり最速の2着と好走。一度使われての上積みもありそうで今回もやはり無視できない。
マウントゴールド

7/26 栗CW(81.7)66.0-11.8 一杯
8/1  栗CW(82.5)66.6-11.6 馬なり

評価:★3.5最終追い切り栗CW(82.5)66.6-11.6馬なり。6Fから馬なりでの追い切りで終い11.6と良い伸び。1週前にしっかりと負荷をかけられて状態は段々と良くなっている印象。前走勝利して勢いもあるし注意はしておきたいところ。
キョウヘイ

7/25 栗坂 53.4-12.6 強目
8/1  栗坂 55.2-12.9 馬なり

評価:★3.0最終追い切り栗坂55.2-12.9馬なり。馬なりでの追い切り、時計面はそこまでだが動きはまずまずといったところ。前走で上がり最速の久々の勝利。勢いもあるし警戒したいが重馬場が味方をした印象もあり。今回も馬場が渋れば怖くなりそうだが、追い切りの動きを見る限りさらなる上積みと言われるとどうか。
サンマルティン

7/29 小ダ     -12.2 馬なり
8/1  小ダ(84.4)68.0-12.1 馬なり

評価:★3.0最終追い切り小ダ(84.4)68.0-12.1馬なり。6Fから馬なりでの追い切り、今回3ヶ月ぶりのレース、1週前の動きも含めて内容は軽めなのが少し気になるところ。昨年の今レースで2着と好走していて当然今年も注意はしておきたいが、今年は昨年よりも2キロ重い斤量56キロでの出走。調教の面ではそこまで強調はできない印象で。