G3函館2歳S2018☆1週前&最終追い切り!高評価は!?

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は世代最初のJRA重賞の、
G3函館2歳Sの1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
G3函館2歳S・1週前&最終追い切り情報
【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

※10/2より平場同様に★評価を0.5単位へと細分化します。

7/12 函W 68.6-13.2 馬なり
7/18 函W 65.3-12.4 一杯

評価:★4.5最終追い切り函W65.3-12.4一杯。一杯での追い切りで函W5F全体2番時計の破格の好タイムを記録。併せ馬を大きく追走して先着、中3週でもしっかりと負荷をかけて気配はかなり良い感じ。前走はラスト2Fで素晴らしいラップを見せてくれたし、馬体も500キロ近く、かなりの素質を感じさせる一頭。要注目の存在で。

7/18 函W 69.0-12.5 馬なり

評価:★4.5最終追い切り函W69.0-12.5馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.5と素晴らしい伸びを披露。前走新馬戦では4番人気ながら上がり最速での見事な勝利。前走は出負けしたが、それでも勝てるのは高い力を秘めている証拠。追い切りでも素質を感じさせる動きを見せてくれているし、今回も注目しておきたい一頭。
ガイセン

7/18 函W 73.1-12.3 馬なり

評価:★4.0最終追い切り函W73.1-12.3馬なり。全体時計で速い時計は出してこなかったが、馬なりで終い12.3と抜群の伸びを披露。しかも外目を周回してのもので好気配。前走は福島開催の新馬戦で函館は初めてではあるが、今回そこまで人気もしなさそうだし面白い一頭で。
トーセンオパール

7/11 函W   -13.1 馬なり
7/18 函W 70.3-12.6 馬なり

評価:★3.5最終追い切り函W70.3-12.6馬なり。馬なりでの追い切り、内目を周回してのものではあるが終いではしっかりと動けていた。1週前の動きも良かったし、中3週でも好調維持。前走は函館で上がり最速での勝利。ただ馬体が小柄なだけに当日の馬体重には気をつけたいところ。
カルリーノ

7/11 函W   -13.6 馬なり
7/18 函W  キリの為不明

評価:★3.0最終追い切りは函Wでの追い切り。キリの為時計は測定不能。ただ1週前の動きは上々だったし気配は悪くなさそう。新馬戦では4着と敗れはしたものの上がり最速を記録。続く未勝利戦でも上がり最速で勝利するなど末脚は素晴らしいものあり。函館コースで2度レース経験があるのはこの時期では魅力的。注意しておきたい。
ホールドヨアハンド

7/11 美坂 54.4-13.1 馬なり
7/19 函W 69.8-13.0 馬なり

評価:★3.0最終追い切り函W69.8-13.0馬なり。馬なりでの追い切り、特別速い時計ではないが、外目を周回して上々の動き。前走新馬戦ではダートで上がり最速で勝利するなどパワーはかなりのもの。今回芝への転向でこの走りにどう影響するか。今は力がいる馬場で適性が合えばチャンスもありそうで侮れない一頭。
ナンヨーイザヨイ

7/11 函W 71.1-13.2 G前
7/18 函芝 70.8-12.1 馬なり

評価:★3.0最終追い切り函芝70.8-12.1馬なり。馬なりで終いは上々の動き。中4週でそこまで気にしなくてもよいかもしれないが、他の馬と比較しても負荷の面で少し軽い印象。新馬戦では折り合いもついたし素質を感じさせる内容。今回も当然人気するだろうし無視はできないが。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^