G3七夕賞2018☆1週前&最終追い切り!注目馬は!?

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は注目のサマー2000シリーズ第1戦、
G3七夕賞の1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
G3七夕賞・1週前&最終追い切り情報
【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

※10/2より平場同様に★評価を0.5単位へと細分化します。

6/21 栗CW(82.9)65.7-11.5 馬なり
6/27 栗坂 51.6-12.5 一杯
7/4  栗CW(83.6)66.1-11.6 一杯

評価:★4.5最終追い切り栗CW(83.6)66.1-11.6一杯。6Fから一杯での追い切りで全体&終いで良い動き。特に終いは11.6と抜群の伸び。この時計は大外を周回してのもの、何週にもわたってしっかりと追い切りを消化して好タイムを連発。前走着順は跛行の影響で参考外。追い切りの動きを見る限り、この影響はまったく感じさせない。スマートレイアーの弟の良血馬。前走の影響で人気を落とすのなら非常に面白くなりそう。

6/27 南W(79.6)64.1-13.0 一杯
7/4  南W   70.8-12.8 馬なり

評価:★4.5最終追い切り南W70.8-12.8馬なり。馬なりでの追い切り、全体時計は速い時計を出してこなかったが、大外を周回して終い12.8と抜群の伸び。1週前には南W5F全体2番時計の破格の好タイムを記録しているし、今回一度叩かれてかなりの上積みを感じさせる好内容。福島コースでは2勝、8歳にはなったがこの動きを見る限り年齢の衰えは全く感じない。おそらく今回そこまで人気もしてこないだろうし注目しておきたい一頭。
キンショーユキヒメ

6/28 栗CW(79.0)63.0-11.8 一杯
7/4  栗CW(82.6)66.1-11.9 一杯

評価:★4.5最終追い切り栗CW(82.6)66.1-11.9一杯。6Fから一杯での追い切りで最後までしっかりとした良い動き。1週前には栗CW5F全体1番時計の好タイムを記録。2週にわたってしっかりと負荷をかけて追い切りされているし、中3週でも疲れも見せず好気配。2走前の福島牝馬Sで勝利経験があるのは当然魅力的。今回牡馬相手のハンデ戦で斤量は福島記念と同じ54キロ。これだけ追い切りでしっかりと動けているのなら当然今回も有力の存在で。
サーブルオール

7/1  南W   -12.4 馬なり
7/4  南W 68.6-12.9 馬なり

評価:★4.0最終追い切り南W68.6-12.9馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.9を記録。1週前も大外を周回して終い12.4としっかりとした動きを見せていたし中3週の疲れも感じさせず好気配。前走エプソムCでは見せ場十分の4着。間隔を詰めて状態は良くなっているし今回警戒しておきたい一頭で。
レインホーロマンス

6/27 栗CW(83.7)66.8-12.0 一杯
7/4  栗坂 54.1-12.1 馬なり

評価:★3.5最終追い切り栗坂54.1-12.1馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.1と良い動きを見せた。1週前には栗CWで6Fから負荷をかけて追い切りされていて好気配。福島牝馬Sでは5着。ここ最近はずっと安定した成績を残している。今回牡馬ハンデ戦で斤量51キロで出走可能なのは魅力的。通用する力はあるだけに今回も警戒したい。
シルクドリーマー

6/27 南W 67.5-13.1 強目
7/4  南W 67.0-13.4 強目

評価:★3.0最終追い切り南W67.0-13.4強目。強目での追い切りで南W5F67.0と好タイムを記録。今回7ヶ月ぶりのレースで実戦感覚はどうかだが、追い切りの動きを見る限りでは状態自体は悪くない。復帰戦でどこまでやれるか注目しておきたい。
マイネルフロスト

6/27 南W 68.3-12.9 強目
7/4  南W 70.1-13.2 馬なり

評価:★3.0最終追い切り南W70.1-13.2馬なり。馬なりでの追い切り、中3週を考慮してか今回はそこまで負荷をかけてこなかった。前走エプソムCでは久々が響いてか9着。ただ今レースは昨年2着と好走しており、福島コースの実績もあり。コース替わりは間違いなくプラス材料。7歳になった今も注意が必要で。
マイネルサージュ

6/27 南W 68.3-12.9 強目
7/4  南W 70.1-13.2 馬なり

評価:★3.0最終追い切り南W70.1-13.2馬なり。馬なりでの追い切り、動きは悪くないが今回3ヶ月ぶりのレース。併せ馬を多くこなすなどしているが、全体時計で速い時計がないだけにもう少し負荷をかけて欲しかった印象。福島は(1.2.0.0)で今回も当然警戒が必要なのは間違いないが。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^