重賞予想

G3函館スプリントS2018☆予想!阪神平場レースも紹介!

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

今回はG3函館スプリントS&阪神&函館平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

[kanren postid=”10325″]
[kanren postid=”10328″]

上記の記事で本命候補になったのは、
・ナックビーナス
・ダイアナヘイロー
上記の2頭。

ナックビーナスは函W、ダイアナヘイローは函芝での最終追い切り。

ダイアナヘイローは、最終追い切り函芝(76.0)61.6-11.9強目。6Fから強目での追い切りで函芝5F全体1番時計の好タイムを記録。前走高松宮記念では18着と大敗。このレース負けは少し気にはなるが、追い切りの動きをみる限り調子が落ちた印象はまったくなし。勝利した2走前の阪急杯でも大敗後に勝利しているし、これだけしっかりと動けていたら特に気にする必要もなし。ここでも力上位は間違いなし。前走の大敗でオッズ妙味が出れば面白くなりそう。

ナックビーナスは、最終追い切り函W73.1-13.2馬なり。馬なりでの追い切り、全体時計は特別速い時計を出してこなかったが、外目を周回して終いで良い動きをしていた。今回注目すべきは1週前追い切り。南W5F全体1番時計の自己ベストを更新する破格の好タイムを記録。前走高松宮記念では10番人気ながら3着と激走。今回初の函館にはなるがキーンランドCで洋芝適正も見せてくれているしそこまで気にする必要もなし。過去の追い切りを見ても素質はかなりのものを感じるし今回要注目の一頭で。

上記の理由により本命は、ナックビーナスで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G3函館スプリントS・予想

ナックビーナス

ダイアナヘイロー

セイウンコウセイ

ヒルノデイバロー

ノットフォーマル

ワンスインナムーン

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

☆評価の見方☆
※注=調教プレミアム馬
◎:本命サイド 推奨評価:S>A>B
☆:穴 サイド 推奨評価:S>A>B
【総=総合評価】:★2.0~★5.0
《調=調教評価》:★2.0~★5.0
《α=実績評価 》:★2.0~★5.0

《阪神開催レース好調教馬》
【阪神1R】

クリストフォリ(栗CW)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

【阪神5R】

フォートワズワース(栗坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

【阪神10R】

注◎人気ブログランキングへ→2(栗坂)
【総合:★4.5】本命推奨:
《調:★4.5 / α:★4.5》

人気ブログランキングへ→2は、最終追い切り南W66.2-12.5馬なり。馬なりでの追い切りで全体&終いで抜群の動きを披露。除外で間隔空いたが、引き続き動きは良いし気配良好。力上位のここは当然有力で。

《函館開催レース好調教馬》

※該当馬なし。