G3ユニコーンS2018☆予想!東京平場レースも紹介!

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

今回はG3ユニコーンS&東京平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

G3函館スプリントS2018☆1週前&最終追い切り診断!注目は!?

2018.06.15

G3ユニコーンS2018☆1週前&最終追い切り!好調教は!?

2018.06.13

上記の記事で本命候補になったのは、
・ルヴァンスレーヴ
・トキノパイレーツ
上記の2頭。

2頭ともに南Wでの最終追い切り。

トキノパイレーツは、最終追い切り南W67.3-13.0一杯。一杯での追い切り、今週は1週前ほどの時計は出してこなかったが、それでもしっかりと負荷をかけて追い切りされてきた。1週前には南W5F全体11番時計を記録しているし今回中7週でも良い状態で出走できそう。東京ダート1600mで2勝していてコース適正は抜群。前でレースができるのも魅力。今回人気薄でも警戒しておきたい一頭。
ルヴァンスレーヴは、最終追い切り南W(82.9)66.8-13.1一杯。6Fから一杯での追い切りで全体&終いで良い動き。1週前には美坂全体2番時計の好タイムを記録、2週続けてしっかりと負荷をかけて追い切りされていて気配はかなり良くなった印象。前走で2着となり、4連勝とはいかなかったが、それでも4戦連続で連対を確保。2走目東京ダート1600m戦でレコードで勝利するなどこの舞台は好相性。今回3連勝した鞍上のMデムーロ騎手へと再度乗り替わり。久々でも文句なしの気配。やはり有力の存在で。

上記の理由により本命は、ルヴァンスレーヴで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G3ユニコーンS・予想

ルヴァンスレーヴ

グリム

グレートタイム

トキノパイレーツ

ダンケシェーン

ハーベストムーン

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

☆評価の見方☆
※注=調教プレミアム馬
◎:本命サイド 推奨評価:S>A>B
☆:穴 サイド 推奨評価:S>A>B
【総=総合評価】:★2.0~★5.0
《調=調教評価》:★2.0~★5.0
《α=実績評価 》:★2.0~★5.0
《東京開催レース好調教馬》
【東京4R】

セイウンアカマイ(南W)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

【東京8R】

チャロネグロ(南W)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

【東京9R】

ムイトオブリガード(南W)
【総合:★4.0】本命推奨:
《調:★4.0 / α:★4.5》

ムイトオブリガードは、最終追い切り栗CW(80.4)65.9-11.6馬なり。馬なりでの追い切りで最後までしっかりとした良い動き。前走は上がり最速での勝利、普段とは違うレース展開で勝利できたのは魅力。今回降級戦で再度このクラスでのレース。力上位は間違いないし、気配も良い今は当然有力で。
【東京10R】

注◎人気ブログランキングへ→1(南W)
【総合:★4.5】本命推奨:
《調:★4.5 / α:★4.5》

人気ブログランキングへ→1は、最終追い切り栗CW(83.0)66.9-11.2強目。6Fからの追い切りで終い11.2と破格の好タイムを記録。1週前には7Fの長目からしっかりと負荷をかけて追い切りもこなしているし、文句なしの好気配。間隔は空いたが気配はかなり良いし、いきなり注目したい。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^