最終追い切り

G3函館スプリントS2018☆1週前&最終追い切り診断!注目は!?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回はサマースプリントシリーズ第1戦、
G3函館スプリントSの1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
G3函館スプリントS・1週前&最終追い切り情報

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

※10/2より平場同様に★評価を0.5単位へと細分化します。

5/30 南W 66.7-12.3 馬なり
6/6  南W 63.0-12.3 一杯
6/14 函W 73.1-13.2 馬なり

評価:★4.5最終追い切り函W73.1-13.2馬なり。馬なりでの追い切り、全体時計は特別速い時計を出してこなかったが、外目を周回して終いで良い動きをしていた。今回注目すべきは1週前追い切り。南W5F全体1番時計の自己ベストを更新する破格の好タイムを記録。前走高松宮記念では10番人気ながら3着と激走。今回初の函館にはなるがキーンランドCで洋芝適正も見せてくれているしそこまで気にする必要もなし。過去の追い切りを見ても素質はかなりのものを感じるし今回要注目の一頭で。

6/7  函ダ    -13.3 馬なり
6/13 函芝(76.0)61.6-11.9 強目

評価:★4.5最終追い切り函芝(76.0)61.6-11.9強目。6Fから強目での追い切りで函芝5F全体1番時計の好タイムを記録。前走高松宮記念では18着と大敗。このレース負けは少し気にはなるが、追い切りの動きをみる限り調子が落ちた印象はまったくなし。勝利した2走前の阪急杯でも大敗後に勝利しているし、これだけしっかりと動けていたら特に気にする必要もなし。ここでも力上位は間違いなし。前走の大敗でオッズ妙味が出れば面白くなりそう。
セイウンコウセイ

6/6  南W 67.3-12.3 一杯
6/13 函W 67.3-12.9 一杯

評価:★4.0最終追い切り函W67.3-12.9一杯。一杯での追い切りで函W5F全体6番時計の好タイムを記録。ここ最近は目立った成績を残せていないが、2走前の高松宮記念では勝ち馬と0.3秒差の6着と善戦。追い切りの動きを見ても段々と調子も取り戻して言っている印象。今回も斤量57キロとハンデは厳しいが、警戒しておきたい一頭で。
ノットフォーマル

6/6  南W(81.2)65.0-12.6 馬なり
6/13 南W 68.6-13.2 馬なり

評価:★4.0最終追い切り南W68.6-13.2馬なり。馬なりでの追い切り、最終追い切りではそこまで速い時計は出してこなかったが、1週前には南W5F全体7番時計の好タイムを記録、前走直線レースで2着と好走、今回の追い切りの動きを見ても引き続き調子が良いのは間違いなし。追い切り通り動ければもっとやれるはず。注意はしておきたいところ。
ヒルノデイバロー

6/7  函W 72.0-11.8 一杯
6/13 函W 67.1-13.1 強目

評価:★4.0最終追い切り函W67.1-13.1強目。強目での追い切りで函W5F全体2番時計の好タイムを記録。前走阪急杯では17着と惨敗。ただ今回放牧の休養期間を空けて動きも大分よくなってきた印象。去年の夏に休み明けでも好走しているし調教でしっかりと動けているだけに注意しておきたい。
ワンスインナムーン

6/10 函W   -13.0 馬なり
6/13 函芝 66.7-11.5 G前

評価:★3.5最終追い切り函芝66.7-11.5G前。ゴール前で強く追い切り、終い11.5と良い伸びを見せた。今回4か月ぶりのレース、乗り込み本数も多くないし負荷の面では少し物足りない気もするが動き自体は良いし気配良好。小回りでの逃げに要注意で。
ティーハーフ

6/6  函W 69.6-12.7 強目
6/13 函W 70.8-12.6 G前

評価:★3.5最終追い切り函W70.8-12.6G前。ゴール前で強く追い切り、全体時計は速い時計を出してこなかったが、大外を周回して終い12.6と良い伸びを見せていた。久々の前走鞍馬Sで復活の勝利。今レースは2015年に勝利している得意舞台。ハンデは57キロだが、前走で58キロを背負っていたことを考えると問題ないだろう。函館との相性も良いだけに8歳になった今も警戒しておきたいところ。
ジューヌエコール

6/8  函芝 69.3-13.0 馬なり
6/13 函芝 66.7-11.8 馬なり

評価:★3.0最終追い切り函芝66.7-11.8馬なり。馬なりでの追い切りで上々の動き。今回3か月ぶりのレースで負荷の面を考えると少し物足りない印象はあるが動きは悪くない。今レースは昨年勝利した得意舞台なだけに警戒しておきたいが、ここ最近の成績を考えると少し狙いづらいか。
キングハート

6/6  南W 68.5-13.1 一杯
6/13 函W 73.4-14.0 馬なり

評価:★3.0最終追い切り函W73.4-14.0馬なり。馬なりで軽めの内容。1週前に一杯でしっかりと負荷もかけられているが、3か月ぶりのレースということを含めてもあと一本負荷のかかった追い切りが見たかったところ。2走前のオーシャンSで重賞勝利もしているし通用する力はあるだけに侮れないが。