最終追い切り

G3ユニコーンS2018☆1週前&最終追い切り!好調教は!?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は3歳ダート重賞の、
G3ユニコーンSの1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
G3ユニコーンS・1週前&最終追い切り情報

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

※10/2より平場同様に★評価を0.5単位へと細分化します。

6/6  美坂 52.0-12.6 一杯
6/13 南W(82.9)66.8-13.1 一杯

評価:★4.5最終追い切り南W(82.9)66.8-13.1一杯。6Fから一杯での追い切りで全体&終いで良い動き。1週前には美坂全体2番時計の好タイムを記録、2週続けてしっかりと負荷をかけて追い切りされていて気配はかなり良くなった印象。前走で2着となり、4連勝とはいかなかったが、それでも4戦連続で連対を確保。2走目東京ダート1600m戦でレコードで勝利するなどこの舞台は好相性。今回3連勝した鞍上のMデムーロ騎手へと再度乗り替わり。久々でも文句なしの気配。やはり有力の存在で。

6/6  栗CW(98.3-82.3)67.2-11.7 一杯
6/13 栗CW(83.0)66.9-11.2 強目

評価:★4.5最終追い切り栗CW(83.0)66.9-11.2強目。6Fから強目での追い切りでなんと終い11.2と破格の好タイムを記録。1週前には7Fの長めからしっかりと負荷をかけて追い切りされているし、2か月半ぶりのレースでも文句なしの好気配。今回1Fの距離延長、初の1600m戦にはなるが、追い切りでも終いでしっかりと最後まで伸びていたし今のこの動きなら警戒しておきたいところ。
トキノパイレーツ

6/6  南W 65.2-12.6 一杯
6/13 南W 67.3-13.0 一杯

評価:★4.5最終追い切り南W67.3-13.0一杯。一杯での追い切り、今週は1週前ほどの時計は出してこなかったが、それでもしっかりと負荷をかけて追い切りされてきた。1週前には南W5F全体11番時計を記録しているし今回中7週でも良い状態で出走できそう。東京ダート1600mで2勝していてコース適正は抜群。前でレースができるのも魅力。今回人気薄でも警戒しておきたい一頭。
ダンケシェーン

6/6  栗坂 51.6-12.7 馬なり
6/13 栗坂 54.3-12.4 馬なり 

評価:★4.0最終追い切り栗坂54.3-12.4馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.4と良い伸び。1週前には栗坂全体12番時計の好タイムを記録。今回中4週でもしっかりとした良い動き。久々の前走で4着と善戦。一度使われて状態が上がってきているのは追い切りの動きをみても間違いなし。東京でも結果を残しているし今回決して侮れない一頭で。
グリム

6/6  栗CW(84.4)67.9-12.3 馬なり
6/13 栗坂 51.6-12.3 一杯

評価:★4.0最終追い切り栗坂51.6-12.3一杯。一杯での追い切りで水曜の栗坂全体14番時計の好タイムを記録。中4週でも最終追い切りでしっかりと一杯で追い切りしてきた。久々の前走で見事勝利。追い切りの動きをみても疲れも感じさせず好気配。強敵がいるがこちらは使われている強みもあり。警戒しておきたいところ。
レピアーウィット

6/7  南W 67.5-13.2 馬なり
6/13 南W   -12.8 馬なり

評価:★3.5最終追い切り南W終い12.8馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.8と良い伸び。現在未勝利、500万と連勝中、今回1Fの距離延長がカギとなりそうだが、末脚はかなり良いものを持っているし、4か月ぶりでもしっかりと動けているだけに侮れない一頭で。
ルッジェ-ロ

6/6  南W 70.6-12.5 馬なり
6/13 南W 70.2-12.3 馬なり

評価:★3.5最終追い切り南W70.2-12.3馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.3と良い伸び。今回2週続けて5F全体70秒台と負荷はそこまでかけられてはいないが、終いは抜群の動きをしているだけに状態は良さそうな印象。海外明けのレースにはなるが注意はしておきたいところ。
グレートタイム

6/13 栗CW(86.5)69.8-12.2 G前

評価:★3.0最終追い切り栗CW(86.5)69.8-12.2G前。ゴール前で強く追い切りされて上々の動き。そこまで負荷はかけられていないが、中3週でのレースでそこまで心配する必要もなし。前走は久々でも2着を確保。一度使われての上積みもありそうでやはり注意が必要な一頭で。
リョーノテソーロ

6/6  南W(83.9)67.8-12.9 G前
6/13 南W     -12.4 一杯

評価:★3.0最終追い切り南W終い12.4一杯。一杯での追い切りで上々の伸び。芝での2戦はいずれも大敗。ここで2勝しているダート替わりはプラス材料にはなりそうだが、1600mの距離は少し長い印象。力はあるだけに警戒はしておきたいが。
ハーベストムーン

6/6  栗坂 58.4-13.8 馬なり
6/13 栗坂 58.5-12.8 馬なり

評価:★3.0最終追い切り栗坂58.5-12.8馬なり。馬なりでの追い切り、中3週での追い切りで負荷はそこまで必要ないかもしれないが、気になるのは減っている馬体重。元々馬体が大きい馬だけにそこまで心配する必要もないかもしれないが、今回輸送もあるし、1週前の動きも含めて特別強調できない印象。