重賞予想

G3マーメイドS2018☆予想!阪神平場レースも紹介!

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

今回はG3マーメイドS&阪神平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

[kanren postid=”10297″]
[kanren postid=”10301″]

上記の記事で本命候補になったのは、
・キンショーユキヒメ
・レインホーロマンス
上記の2頭。

キンショーユキヒメは栗CW、レインホーロマンスは栗坂での最終追い切り。

レインホーロマンスは、最終追い切り栗坂53.7-12.7馬なり。特別速い時計ではないが、馬なりでの追い切りで全体的に良い動き。1週前に外を周回して栗CW5F全体11番時計、終いも11.5とかなりの好タイムを記録しているし、状態はかなり良い印象。前走は5着と敗れはしたが、3走前の愛知杯で上がり最速の2着、2走前の中山牝馬Sでも上がり最速の3着と好走。今回もハンデ戦で斤量52キロで出走可能なのは大きな魅力。好気配の今回警戒が必要で。

キンショーユキヒメは、最終追い切り栗CW(84.4)68.1-11.7一杯。6Fから一杯での追い切りで最後までしっかりとした良い動き。2週前には7Fからの追い切り、1週前には6Fから追い切りされてかなりの好タイムを記録。また負荷もしっかりとかけられていて気配良好。重賞ではなかなか結果を残せなかったが、前走福島牝馬Sで見事上がり最速での勝利。元々追い切りでかなり動いていた馬で素質もやっと開花してきた。今回中6週と間隔は少し空いたが引き続き気配良好、当然有力の存在で。

上記の理由により本命は、キンショーユキヒメで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G3マーメイドS・予想

キンショーユキヒメ

レインホーロマンス

ミエノサクシード

ワンブレスアウェイ

アルジャンテ

ミリッサ

ルネイション

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

☆評価の見方☆
※注=調教プレミアム馬
◎:本命サイド 推奨評価:S>A>B
☆:穴 サイド 推奨評価:S>A>B
【総=総合評価】:★2.0~★5.0
《調=調教評価》:★2.0~★5.0
《α=実績評価 》:★2.0~★5.0

《阪神開催レース好調教馬》
【阪神12R】

メイショウバンダイ(栗坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.0》