重賞予想

G3エプソムC2018☆予想!東京平場レースも紹介!

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

今回はG3エプソムC&東京平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

[kanren postid=”10301″]
[kanren postid=”10297″]

上記の記事で本命候補になったのは、
・サーブルオール
・マイネルフロスト
上記の2頭。

2頭ともに南Wでの最終追い切り。

マイネルフロストは、最終追い切り南W70.6-12.5強目。強目での追い切りで終い12.5と良い伸びを披露。1週前には南W5F全体17番時計の好タイムを記録していて、9か月ぶりのレースでもしっかりと良い状態に仕上げてきた印象。このメンバーなら実績は上位。7歳にはなったがこの動きなら警戒しておきたいところ。

サーブルオールは、最終追い切り南W68.8-12.6馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.6と良い伸びを披露。1週前には南W5F全体4番時計、終いも12.4と破格の好タイムを記録。現在2連勝中、今回の追い切りの時計は自己ベストを更新する好タイムで本格化の兆しも見せ始めている印象。相手は強化されるが、今の勢いなら十分に通用しそうで要注意の存在。

上記の理由により本命は、サーブルオールで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G3エプソムC・予想

サーブルオール

サトノアーサー

ハクサンルドルフ

マイネルフロスト

スマートオーディン

ダイワキャグニー

グリュイエール

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

☆評価の見方☆
※注=調教プレミアム馬
◎:本命サイド 推奨評価:S>A>B
☆:穴 サイド 推奨評価:S>A>B
【総=総合評価】:★2.0~★5.0
《調=調教評価》:★2.0~★5.0
《α=実績評価 》:★2.0~★5.0

《東京開催レース好調教馬》
【東京2R】

ルリエフ(美坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

【東京5R】

アガラス(南W)
【総合:★4.5】本命推奨:
《調:★4.5 / α:★4.0》

アガラスは、最終追い切り南W66.5-13.0馬なり。馬なりでの追い切りで全体&終いで抜群の動きを披露。挌上相手での併せ馬にも大きく追走して先着するなど気配良好。初戦から注目しておきたい存在で。

注☆人気ブログランキングへ→1(南W)
【総合:★4.5】穴推奨:
《調:★4.5 / α:★3.5》

人気ブログランキングへ→1は、最終追い切り南W(81.5)65.0-13.2一杯。6Fから一杯で追い切りされて好タイムを記録。しっかりと負荷もかけられて気配良好。まだトモに物足りなさはあるらしいが素質はかなりのものを秘めていそうで警戒しておきたい一頭。

【東京6R】

シゲルジャンボイモ(南W)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

【東京9R】

アンティノウス(南W)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

【東京10R】

注◎人気ブログランキングへ→2(南W)
【総合:★4.5】本命推奨:
《調:★4.5 / α:★4.5》

人気ブログランキングへ→2は、2週前から南Wでしっかりと時計を出してきた。1週前&最終追い切りも5F全体66秒台と安定した動きを披露。勝ち切れてはいないが安定感は抜群。過去の追い切りの内容を見てもこのクラスにとどまっている馬ではないし、得意の東京1600m戦で、気配の良い今回勝利といきたいところ。