最終追い切り

G1日本ダービー2018☆1週前&最終追い切り!注目は!?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は牡馬クラシック3冠、世代の頂点を決めるレース、
G1日本ダービーの1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
G1日本ダービー・1週前&最終追い切り情報

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

※10/2より平場同様に★評価を0.5単位へと細分化します。

5/17 栗CW(95.6-79.0)63.8-11.3 強目
5/23 栗CW      69.4-11.3 馬なり

評価:★4.5最終追い切り栗CW69.4-11.3馬なり。馬なりでの追い切りで終い11.3と抜群の動き。1週前追い切りで栗CW5F全体11番時時計、終いも11.3を記録するなどしっかりと負荷もかけられた。前走皐月賞は残念ながら回避となったが、今回の追い切り内容を見てそんな不安も消し飛ぶ抜群の気配。他の馬と比較してもやはり動きは一枚上手、久々でもやはり有力の一頭で。

5/16 南W(80.0)65.2-12.5 一杯
5/23 南W     -12.2 強目

評価:★4.5最終追い切り南W終い12.2強目。強目での追い切りで終い12.2と抜群の動き。1週前もしっかりと追い切りされて南W5F全体4番時計と負荷もかけられて2ヶ月半ぶりのレースでも良い状態で出走できそう。現在3戦3勝、2走前に東京2400mの同舞台で勝利できているのは大きな魅力。馬体も500キロを超える素質を感じる好馬体。追い切り内容も引き続き良いし、やはり警戒が必要で。
ジェネラーレウーノ

5/17 南W 64.8-12.5 強目
5/23 南W   -12.5 馬なり

評価:★4.5最終追い切り南W終い12.5馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.5と良い伸び。1週前には南W5F全体2番時計を記録。中5週ではあるがしっかりとした良い動きを披露。皐月賞の疲れも感じさせず好気配。未勝利戦で東京での勝利経験もあり。追い切りの内容を見てもかなりの素質を秘めているのは間違いなし。相手は一級品ではあるがこちらも侮れない一頭で。
ワグネリアン

5/16 栗CW(92.8-77.4)62.6-11.7 一杯
5/23 栗坂 55.2-12.4 馬なり

評価:★4.0最終追い切り栗坂55.2-12.4馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.4と良い伸び。最終追い切りでは全体時計は速い時計を出してこなかったが、1週前に7Fから追い切りされて栗CW5F全体2番時計、終いも11.7としっかりと負荷をかけられていてまったく問題なし。前走皐月賞では1番人気7着と人気を裏切る結果となった。圧倒的なレースを見せた東スポ2歳S、得意の東京での一変に要注意。
ステルヴィオ

5/16 南W(81.4)66.4-12.7 馬なり
5/23 南W     -12.7 馬なり

評価:★4.0最終追い切り南W終い12.7馬なり。1週前追い切り南Wでも6Fから追い切りされて好タイムを記録、中5週でも気配良好。前走皐月賞では4着だったが、上がり最速を記録、東京は(1.1.0.0)と好相性、スプリングSで先日皐月賞馬となったエポカドーロに勝利しているしここでも通用する力は十分にあり。決して侮れない一頭で。
キタノコマンドール

5/17 栗CW(98.9-82.1)66.6-11.5 一杯
5/23 栗坂 54.2-12.3 一杯

評価:★3.5最終追い切り栗坂54.2-12.3一杯。一杯での追い切り、時計自体は速くないが2週続けてしっかりと負荷をかけられているのは好印象。前走皐月賞では5着だったが、馬場状態も悪かったしそこまで評価を下げる必要はなし。過去のレース、血統を見ても距離延長は苦にしないはず。重賞2戦目、そこまでやれるか注目で。
グレイル

5/16 栗CW(81.4)66.4-11.6 強目
5/23 栗CW   68.8-11.3 G前

評価:★3.0最終追い切り栗CW68.8-11.3G前。ゴール前で強く追い切りされて終い11.3と良い伸び。まだまだ良化の余地はありそうな気配だが動き自体は悪くはない。前走皐月賞では良い追い上げを見せていたし注意はしておきたいところ。
ゴーフォザサミット

5/20 南W   -13.0 馬なり
5/23 南W   -12.7 馬なり

評価:★3.0最終追い切り南W終い12.7馬なり。馬なりでの追い切り、今回中3週で負荷はそこまでかけてこなかったが動きは良いし気配は上々。同舞台の前走青葉賞で勝利し、勢いもあり。相手は強くなるが注意は当然必要で。
エポカドーロ

5/17 栗CW(86.5)70.3-11.8 一杯
5/23 栗CW(88.7)73.6-12.9 馬なり

評価:★3.0最終追い切り栗CW(88.7)73.6-12.9馬なり。馬なりでの追い切り、今回最終追い切りは軽めの内容。前走皐月賞で見事G1馬の仲間入り。展開に恵まれた感もあるがそれでも勢いは当然あり。距離延長は未知な部分もあるし、追い切りでは特別強調もできないが、G1馬で当然注意はしておきたいところ。