G3平安S2018☆1週前&最終追い切り!高評価は!?

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は帝王賞への重要なレース、
G3平安Sの1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
G3平安S・1週前&最終追い切り情報
【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

※10/2より平場同様に★評価を0.5単位へと細分化します。

5/10 栗CW(82.9)67.2-11.6 馬なり
5/16 栗CW(85.7)68.2-11.7 強目

評価:★4.5最終追い切り栗CW(85.7)68.2-11.7強目。強目での追い切りで終い11.7を記録。1週前にも6Fから追い切りされて最後までしっかりとした良い動きを見せていたし、中4週でも気配良好。現在ダート6戦で負けなしと驚異の好成績。今回も引き続き気配は良いし、前走で斤量57キロは克服済み。京都も4勝している好舞台。今回も当然有力の存在で。

5/10 南W 66.2-12.6 強目
5/16 南W   -12.7 強目

評価:★4.5最終追い切り南W終い12.7強目。強目での追い切りで終い12.7と良い伸び。1週前には南W5F全体7番時計の好タイムを記録。3ヶ月ぶりのレースにはなるがしっかりと負荷もかけられていて気配は文句なし。今回相手は強くなるがこの動きなら警戒しておきたい一頭で。
テイエムジンソク

5/2  栗CW(82.8)66.5-12.4 馬なり
5/9  栗CW(79.6)64.5-13.5 一杯
5/16 栗CW(83.0)65.8-12.0 馬なり

評価:★4.0最終追い切り栗CW栗CW(83.0)65.8-12.0馬なり。6Fから馬なりでの追い切りで全体&終いで良い動きを披露。2週前&1週前と1本ごとに段々と気配は良くなっていっているし、1週前にしっかりと負荷をかけて追い切りされたことで状態も段々と上がってきた印象。前走フェブラリーSでは12着と敗れはしたが距離も短かった。今回得意の京都で距離も問題なし。力上位は間違いないし巻き返しへ期待十分。
クインズサターン

5/9  栗坂 54.2-12.6 馬なり
5/16 栗坂 53.4-12.6 強目

評価:★3.5最終追い切り栗坂53.4-12.6強目。強目での追い切りで終い12.6と良い伸び。中4週でのレースだが疲れも見せず好調維持。前走アンタレスSでは上がり最速を記録するなど末脚はかなりのもの。展開次第ではチャンスもあり。侮れない一頭で。
クイーンマンボ

5/9  栗坂 52.7-13.0 一杯
5/16 栗坂 52.9-12.2 一杯

評価:★3.5最終追い切り栗坂52.9-12.2一杯。一杯での追い切りで終い12.2と良い伸び。1週前に引き続き一杯でしっかりと負荷をかけられている点も好印象。今回前走よりも2キロ軽い斤量55キロで出走可能なのも魅力。中4週でも好気配、決して無視できない。
ミツバ

5/10 栗CW(99.9-82.2)66.2-12.1 一杯
5/16 栗坂 53.9-12.8 強目

評価:★3.0最終追い切り栗坂53.9-12.8強目。強目での追い切り、時計自体は特別強調するほどではないが、1週前には7Fから追い切りされて負荷もかけられたし気配は上々。京都の成績は(1.0.2.4)と得意とは言えないが、力はあるし当然警戒しておきたい。
サンライズソア

5/16 栗CW(81.7)65.1-12.4 G前

評価:★3.0最終追い切り栗CW(81.7)65.1-12.4G前。ゴール前で強く追い切り、終いは少し時計を要したが大外を周回して上々の動きを披露。前走は発馬もうまくいかず厳しい展開の中でのレース。中1週でのレースで疲れの心配もあるが、動きを見る限りではその心配は必要なさそう。スタートが決まれば当然怖い存在で。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^