調教分析・1週前追い切り

G1ヴィクトリアマイル2018☆1週前追い切り!実績馬の気配は?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は、春の古馬マイル女王決定戦、
G1ヴィクトリアマイルの1週前追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
G1ヴィクトリアマイル・1週前追い切り情報

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

※10/2より平場同様に★評価を0.5単位へと細分化します。

5/2 栗坂 49.9-12.4 強目

評価:★4.51週前追い切り栗坂49.9-12.4強目。強目での追い切りで栗坂全体1番時計タイの好タイムを記録。今回中4週でのレース、1週前からしっかりと負荷をかけて追い切りされて抜群の動きを披露。東京マイルはアルテミスS&東京新聞杯と重賞で2勝している得意舞台。G1では何度も好走を続けているものの、今だG1制覇とはならず。今回舞台も気配ぶりも文句なし、悲願のG1制覇へ期待十分。

5/2 栗坂 51.2-12.1 一杯

評価:★4.51週前追い切り栗坂51.2-12.1一杯。一杯での追い切りで栗坂全体4番時計、終いも12.1と抜群の伸び。前走阪神牝馬Sでは久々ながら勝ち馬と0.2秒と僅差のレース。前走も調教ではかなり動けていたが、一度叩かれて今回さらに状態は良くなっている印象。昨年の今レースで3着と好走しているだけに適性も問題なし。今年もそこまでは人気しなさそうなだけに面白い存在で。
レーヌミノル

5/2 栗CW(79.5)63.6-11.9 一杯

評価:★4.51週前追い切り栗CW(79.5)63.6-11.9一杯。6Fから一杯での追い切りで栗CW5F全体7番時計の自己ベストを更新する破格の時計を記録。過去のレースを見てもマイルは少し距離が長い印象はあるが、桜花賞で勝利、マイルCSでも4着と好走。折り合いさえしっかりとつけられれば何とかなりそう。気配はかなり良いだけに人気薄でも警戒しておきたい一頭。
アドマイヤリード

4/26 栗坂 53.0-12.4 馬なり
5/2  栗坂 51.9-12.5 馬なり

評価:★4.01週前追い切り栗坂51.9-12.5馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂全体51秒台の好タイムを記録。前走阪神牝馬Sでは4着と敗れはしたが斤量も2キロ重かったし、ゴール前で前が狭くなる不利もあった。今回一度叩かれて動きもかなり良くなっているし上積み十分。馬体重も段々と増えてきて確実に力をつけてきている印象。昨年勝利した得意舞台で連覇に期待。
ミスパンテール

5/2 栗CW(80.5)65.3-11.8 一杯

評価:★4.01週前追い切り栗CW(80.5)65.3-11.8一杯。6Fから一杯での追い切り、栗CW5F全体30番時計、普段のこの馬にしては特別速い時計ではないが、この数字は大外を周回してのもの。中4週でもしっかりと負荷をかけられているし全く心配する必要なし。現在4連勝中と勢いは今メンバーでもトップクラス。今回も引き続き良い状態で出走出来そうで要注意の存在で。
デアレガーロ

4/26 南W 68.6-12.7 馬なり
5/2  南W(81.0)66.1-12.6 馬なり

評価:★3.51週前追い切り南W(81.0)66.1-12.6馬なり。6Fから馬なりでの追い切りで南W5F全体12番時計、終いも12.6と抜群の動き。前走京都牝馬Sでは上がり最速の2着と好走。今回3ヶ月ぶりのレースにはなるが1週前の追い切りでもしっかりと動けているしあと一本良い動きを見ることが出来れば良い状態で出走出来そう。実績はまだまだではあるが今の気配なら警戒しておきたい一頭で。
レッドアヴァンセ

5/2 栗坂 51.4-12.6 一杯

評価:★3.51週前追い切り栗坂51.4-12.6一杯。一杯での追い切りで栗坂全体8番時計の好タイムを記録。前走阪神牝馬Sでは11番人気ながら勝ち馬とアタマ差の2着と激走。追い切りの動きを見ても好調なのは間違いなし。2走前に東京マイルで勝利もしている点も魅力。こちらも一度使われての上積みも大きそうなだけに侮れない一頭。
アエロリット

5/2  南W   -12.4 一杯

評価:★3.51週前追い切り南W終い12.4一杯。上がり中心の追い切り、外を周回して終い12.4と良い動き。今回2ヶ月半ぶりのレース、追い切りの本数は多くないが、併せ馬を大きく追走して先着するなど動きはかなり良いだけに問題なし。昨年のNHKマイルCで東京マイルの勝利経験もあり。東京は(2.1.0.0)とかなり相性も良いだけに今回久々でも期待十分。
ソウルスターリング

5/2  南W 71.1-12.5 馬なり

評価:★3.51週前追い切り南W71.1-12.5馬なり。馬なりでの追い切り、全体時計は速い時計を出してこなかったが、終いは12.5と良い伸び。大外を周回しての時計、中4週でのレースだが動きは変わらず良い感じ。ここ最近は成績を残せていないが、素質は間違いなく良いものを秘めているし今回も当然警戒しておきたい一頭。
レッツゴードンキ

5/2 栗坂 52.2-12.8 一杯

評価:★2.51週前追い切り栗坂52.2-12.8一杯。一杯での追い切りで全体52.2。全体的に見ると決して悪い時計ではないが、この馬は毎回調教でかなり動いてくる馬。終いも12.8と時計を要しているだけにまだまだ本調子とは言えない印象。実績は文句なしだが、やはり適性はスプリントだろうし、ヴィクトリアマイルは一昨年、昨年と惨敗しているだけに今年もそこまでは強調できないか。1週前で一杯で追い切りされたことでどこまで状態を上げてくることができるか。最終追い切りの動きには要注目で。