最終追い切り

G2京都新聞杯2018☆1週前&最終追い切り!好気配は!?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は、日本ダービーの前哨戦でもある、
G2京都新聞杯の1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
G2京都新聞杯・1週前&最終追い切り情報

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

※10/2より平場同様に★評価を0.5単位へと細分化します。

4/25 南W 66.1-12.9 馬なり
5/2  南W   -12.1 一杯

評価:★4.5最終追い切り南W終い12.1一杯。一杯での追い切りで終い12.1と抜群の伸び。1週前の南Wでは5F全体16番時計を記録。今回3ヶ月ぶりのレースにはなるが、追い切りの動きを見る限りかなり調子は良さそう。前走1800mから2Fの距離延長にはなるが折り合いもしっかりとつくし不安する必要もなさそう。通用する力は十分、今回要注意で。

4/28 栗CW(93.4-78.1)63.2-12.4 強目
5/1  栗坂 53.5-12.1 馬なり

評価:★4.5最終追い切り栗坂53.5-12.1馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.1と抜群の動き。1週前には栗CWで大外を7Fからしっかりと負荷をかけて追い切りされているし中11週でも気配は文句なし。不安材料だったスタートも良くなってきた。追い切りの動きを見ても力をつけてきているのは明らか。この気配なら警戒しておきたいところ。
タニノフランケル

4/29 栗坂 57.5-13.7 馬なり
5/2  栗CW(79.2)63.4-12.0 一杯

評価:★4.5最終追い切り栗CW(79.2)63.4-12.0一杯。6Fから一杯での追い切りで栗CW5F全体3番時計の破格の時計を記録。中2週でこれだけ動けるあたり調子が良いのは間違いなし。瞬発力勝負となると分が悪いが、今回内の好枠をゲット。気配も良いし展開が向けば非常に怖い。要注意で。
アルムフォルツァ

5/2  栗坂 52.6-12.5 馬なり 

評価:★4.0最終追い切り栗坂52.6-12.5馬なり。馬なりでの追い切りで全体&終いで好タイムを記録。中1週でのレースにはなるが変わらず動きは良いし、引き続き気配良好。前走は上がり最速での勝利、過去の追い切りを見てもかなりの素質を秘めているのは間違いなし。警戒しておきたい。
リシュブール

4/26 栗CW(83.1)66.5-11.6 一杯
5/2  栗CW(84.4)66.7-11.8 一杯

評価:★3.5最終追い切り栗CW(84.4)66.7-11.8一杯。6Fから一杯での追い切りで2週続けて終い11秒台と最後までしっかりとした良い動き。2ヶ月半と久々ではあるがしっかりと追い切りを消化して動きもかなり良かっただけに注意しておきたい存在で。
シャルドネゴールド

4/26 栗坂 53.9-12.2 一杯
5/2  栗坂 55.1-12.3 馬なり

評価:★3.5最終追い切り栗坂55.1-12.3馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.3と良い伸び。過去強敵相手に善戦してきたし、距離延長も歓迎。注意しておきたい。
ステイフーリッシュ

4/26 栗坂 54.2-12.6 強目
5/2  栗坂 55.5-12.6 一杯

評価:★3.0最終追い切り栗坂55.5-12.6一杯。一杯での追い切り、負荷はかけられているが動き自体はまだ休み明けと言った印象。前走で馬体も減らしていただけに間隔を開けるのはまったく問題ないが、本調子とは言えなさそうな動きで。
ケイティクレーバー

4/26 栗CW 71.0-12.5 馬なり
5/2  栗CW(87.5)70.6-12.5 引張りきり

評価:★3.0最終追い切り栗CW(87.5)70.6-12.5引張りきり。特に強調するほどの内容ではない印象だが、中2週でのレースなら特に評価も下げる必要はなし。京都コースは得意で当然注意しておきたい。
フランツ

4/25 栗坂 52.7-13.6 一杯
5/2  栗坂 53.2-13.1 一杯

評価:★3.0最終追い切り栗坂53.2-13.1一杯。一杯での追い切り、一本ごとに動きは段々と良くなってはいる印象ではあるが、まだまだ本調子とはいかない印象。久々の分を考えるとあと一本良い追い切りが見たかったところ。