G1天皇賞春2018☆1週前&最終追い切り!好調教は!?

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は注目の長距離G1レース、
G1天皇賞春の1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
G1天皇賞春・1週前&最終追い切り情報
【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

※10/2より平場同様に★評価を0.5単位へと細分化します。

4/19 栗CW(83.4)68.2-11.5 強目
4/25 栗CW     -11.3 G前

評価:★4.5最終追い切り栗CW終い11.3G前。ゴール前で強く追い切り、上がり中心ではあったが終い11.3と抜群の伸びを披露。1週前追い切りでも6Fから追い切りされて終い11.5と素晴らしい動きを見せているし気配良好。前走阪神大賞典では2着と好走、長距離の適性も見せてくれたし、一度叩かれての上積みも十分に感じさせる動きだった。今回オッズ的にも妙味がありそうだし注目しておきたい一頭で。

4/19 栗坂 52.7-12.2 一杯
4/25 栗坂 54.4-12.3 馬なり

評価:★4.5最終追い切り栗坂54.4-12.3馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.3と良い伸びを披露。1000万クラス勝利後は日経新春杯2着、前走日経賞で見事重賞勝利するなど勢いは本物。ここ最近の追い切りの動き、馬体もどんどん増えていることからも1戦ごとに力をつけて言ってるのは間違いなし。長距離適性もありそうだし、今回の気配も引き続き良好。有力な一頭で。
スマートレイアー

4/19 栗CW(94.1-79.5)65.0-12.0 一杯
4/25 栗坂 52.7-12.4 馬なり

評価:★4.5最終追い切り栗坂52.7-12.4馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.4と素晴らしい伸び。1週前には7Fから追い切りされて栗CW5F全体11番時計の好タイムを記録。しっかりと負荷もかけられてたし、中3週でも状態はかなり良い印象。前走大阪杯は大敗だったが海外明けのレース。今回の追い切りの動きを見ても8歳になってもまだまだ元気一杯で通用する力は十分。侮れない一頭で。
アルバート

4/19 南W 66.1-13.7 強目
4/25 南W 68.0-12.4 馬なり

評価:★3.5最終追い切り南W68.0-12.4馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.4と素晴らしい伸び。1週前は終いは少し時計を要していたが5F全体66.1と好タイムを記録していたし中5週でも良い状態で出走できそう。ステイヤーズS3連覇を達成するなど長距離適性は文句なし。今年は昨年と違って一度使われてのレース。追い切りの動きも良いしこちらも警戒しておきたい一頭で。
シュヴァルグラン

4/19 栗CW(98.0-82.5)67.0-12.1 一杯
4/25 栗坂 54.6-12.8 一杯

評価:★3.5最終追い切り栗坂54.6-12.8一杯。一杯での追い切り、特別速い時計ではないが、もともと追い切りではそこまで時計を出してくる馬ではないし、今週の馬場を考えれば問題なし。1週前には内目を周回してのものではあるが7Fからしっかりと負荷をかけて追い切りされているし中3週でも状態は良い感じ。京都成績は(2.2.3.1)と相性も抜群。やはり今回も警戒しておきたい一頭で。
チェスナットコート

4/18 栗坂 53.4-12.7 馬なり
4/25 栗坂 52.9-12.6 一杯

評価:★3.5最終追い切り栗坂52.9-12.6一杯。一杯での追い切りで全体的に良い動き。前走日経賞では惜しくも2着だったが見せ場は十分だった。距離は違うが京都での勝利経験もあり。段々と力もつけてきているし注意はしておきたいところ。
クリンチャー

4/18 栗CW(83.8)67.8-12.4 一杯
4/25 栗坂 54.9-12.6 馬なり

評価:★3.0最終追い切り栗坂54.9-12.6馬なり。馬なりでの追い切りで上々の動き。特別目立った動きではなかったが、中5週でのレース評価を下げるほどではなし。前走阪神大賞典では3着、京都での成績は(2.1.0.0)と相性も良し。斤量は58キロになるが力はあるし当然侮れない存在ではあり。
レインボーライン

4/22 栗坂 52.3-13.1 一杯
4/25 栗坂 60.0-13.4 馬なり

評価:★3.0最終追い切り栗坂60.0-13.4馬なり。馬なりで軽めの内容。22日にしっかりと一杯で追い切りされているし今週はこれくらいで問題なし。前走阪神大賞典では上がり最速で勝利と勢いもあり。時計勝負なら厳しい面あるが叩き2戦目で調子も良さそう。当然注意はしておきたい。
トーセンバジル

4/18 栗CW(83.4)66.4-12.1 強目
4/25 栗芝    71.9-11.9 一杯

評価:★3.0最終追い切り栗芝71.9-11.9一杯。一杯での追い切り、今週は馬場を考慮してか栗芝での追い切り。一杯で追い切りされたが特別強調できるほどではない印象。海外明けを叩かれてのレースで調子も上げてはきている印象だが、1週前は遅れもとったし、あと一本良い動きの追い切りが見たかったところ。今回もデムーロ騎手騎乗で人気はしてくるだろうが、どこまでやれるか。
ミッキーロケット

4/18 栗坂 51.5-13.0 一杯
4/25 栗坂 52.6-12.8 一杯

評価:★3.0最終追い切り栗坂52.6-12.8一杯。一杯での追い切り、馬場を考慮すれば上々の時計、ただ今回2ヶ月半ぶりのレース、まだ良化の余地はありそうな印象。京都との相性も良いし侮れないが強敵相手のここは少し厳しいか。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^