最終追い切り

G2フローラS2018☆1週前&最終追い切り!注目馬は!?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は3着以内にオークスへの優先出走権が与えられる、
G2フローラSの1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
G2フローラS・1週前&最終追い切り情報

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

※10/2より平場同様に★評価を0.5単位へと細分化します。

4/12 栗CW(86.2)68.3-11.6 一杯
4/18 栗CW(85.4)68.9-12.0 馬なり

評価:★4.5最終追い切り栗CW(85.4)68.9-12.0馬なり。6Fから馬なりで良い動き。1週前にしっかりと負荷をかけて追い切りされて終い11.6と抜群の伸びを見せているし、輸送もある今回はこれくらいで問題なし。前走チューリップ賞では出遅れも響いて4着だったが、追い切りの動きを見てももっとやれる力は十分にあり。引き続き好気配、有力で。

4/15 南W   -12.8 馬なり
4/18 南W 68.2-13.0 馬なり

評価:★4.5最終追い切り南W68.2-13.0馬なり。馬なりでの追い切りで全体的に良い動き。中3週でもしっかりと動けているし、引き続き好調維持。スタートがスムーズだった前走は快勝。決め手はかなりのものを持っているし東京コースへと替わるのもプラス材料。スタートさえ決められればかなり怖い存在。警戒が必要で。
オハナ

4/12 南W 69.5-13.3 馬なり
4/19 南W   -12.7 馬なり

評価:★4.0最終追い切り南W終い12.7馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.7と好タイムを記録。2ヶ月半と少し間隔は空いたが、追い切りの動きを見ても仕上がり良好。距離延長&東京の舞台は脚質的にも合いそうで期待十分。
パイオニアバイオ

4/11 南W(82.3)66.5-12.8 馬なり
4/18 南W   70.3-13.2 馬なり

評価:★4.0最終追い切り南W70.3-13.2馬なり。馬なりでの追い切り、最終追い切りは軽めだったものの、1週前は南W5F66.5とかなりの好タイムを記録。中4週ではあるがしっかりと動けていて好気配。外枠が歓迎とはいかなさそうだが、追い切りの動きを見る限りでは通用する力はあるし、人気薄でも注意しておきたい。
ヴェロニカグレース

4/11 南W 70.5-13.0 一杯
4/18 南W 67.7-13.0 馬なり

評価:★3.5最終追い切り南W67.7-13.0馬なり。馬なりでの追い切り、外目を周回して好タイムを記録。1週前にしっかりと負荷もかけられているし良い状態で出走できそう。牝馬限定戦で上昇の余地も十分、侮れない一頭で。
ノームコア

4/12 南W 68.7-13.1 馬なり
4/18 南W 68.9-13.0 馬なり

評価:★3.0最終追い切り南W68.9-13.0馬なり。馬なりでの追い切りで上々の動きを披露。一度叩かれての上積みもありそう。大外枠と厳しい枠には入ったが、やはり無視はできない一頭で。
サトノワルキューレ

4/11 栗CW 70.6-12.0 馬なり
4/18 栗坂  53.2-12.6 馬なり

評価:★3.0最終追い切り栗坂53.2-12.6馬なり。馬なりでの追い切り、特に悪い動きではないが、中5週でのレースでそこまで負荷はかけられていないのは少し気になるところ。デムーロ騎手騎乗、良い枠にも入ったし当然無視はできないが、現時点で1番人気。人気しすぎている印象もあり。距離短縮がどう出るか。