調教分析・1週前追い切り

G2マイラーズC2018☆1週前追い切り!注目は!?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回はマイルの実力馬が集結する、
G2マイラーズCの1週前追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
G2マイラーズC・1週前追い切り情報

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

※10/2より平場同様に★評価を0.5単位へと細分化します。

4/5  栗坂 53.5-12.3 馬なり
4/12 栗坂 50.6-12.5 強目

評価:★4.51週前追い切り栗坂50.6-12.5強目。強目での追い切りで栗坂全体1番時計の好タイムを記録。2週前も栗坂で終い12.3を馬なりで記録しているし気配は文句なし。骨折明け2戦目で勝利、ここ2戦は連勝するなど勢いもあり。今回中3週でもしっかりと動けていて上積みも感じさせる好気配。得意の京都の舞台でチャンスは十分。

4/4  栗坂 52.3-12.7 一杯
4/11 栗坂 51.7-12.6 一杯

評価:★4.51週前追い切り栗坂51.7-12.6一杯。一杯での追い切りで栗坂全体9番時計の好タイムを記録。今回5ヶ月ぶりのレースにはなるが、2週前から一杯でしっかりと負荷をかけて追い切り、1本ごとに調子も上がってきていて気配も良くなっている印象。昨年のマイルCSで2着と好走、舞台は文句なし。最終追い切りでも良い動きを見せられれば力上位のここは当然有力の存在で。
グァンチャーレ

4/11 栗坂 52.5-12.5 馬なり

評価:★4.01週前追い切り栗坂52.5-12.5馬なり。馬なりでの追い切りで全体&終いで好タイムを記録。ここ最近は調教でも毎回良い動きを見せている。勝ちきれてはいないが3戦連続2着と安定感あり。京都コースは(2.4.1.2)の得意コース。段々と力をつけている印象もあり、決して侮れない存在で。
モズアスコット

4/11 栗坂 53.2-12.4 馬なり

評価:★3.51週前追い切り栗坂53.2-12.4馬なり。馬なりでの追い切り、全体時計は速い時計を出してこなかったが、終いは12.4と良い伸び。昇級級後の阪神Cで4着、続く阪急杯で2着と好走するなど重賞でも通用するところを見せてくれた。今回中7週ではあるが1週前の動きも良かったし、最終追い切りのあと一本で良い仕上がりで出走できそう。
ダッシングブレイズ

4/12 栗CW(82.9)66.3-11.8 強目

評価:★3.51週前追い切り栗CW(82.9)66.3-11.8強目。6Fから強目での追い切り、外を周回して最後までしっかりとした良い動き。前走金鯱賞では5着と敗れはしたが距離も2000mで少し長かった印象。今回マイルへの距離短縮はプラスに働きそう。1週前もしっかりと追い切りをこなしているし良い状態で出走できそう。
ブラックムーン

4/11 栗CW(81.8)65.7-12.4 一杯

評価:★3.01週前追い切り栗CW(81.8)65.7-12.4一杯。6Fから一杯での追い切り、5F全体時計は65.7と好タイムを記録、ただ終いは12.4と少し時計を要しているだけにまだ本調子とはいっていない印象。ここ3戦は上がりで抜群の末脚を披露。前走京都金杯では見事な差し切り勝ちだった。開幕週ではあるが展開さえ向けばチャンスはあり。1週前で一杯で追い切りされたことでどこまで状態を上げてくることができるかに注目で。
ヤングマンパワー

4/11 栗CW(89.3)71.8-11.9 一杯

評価:★3.01週前追い切り栗CW(89.3)71.8-11.9一杯。6Fから一杯での追い切り、終いは11.9と良い伸びだったが、全体的な動きを含めてまだ休み明けと言った動き。京都の成績も(0.0.1.2)とそこまで。昨年の今レースで3着と好走しているし実績はあるが、今回は一度叩いてからの印象で。