最終追い切り

G3アーリントンC2018☆1週前&最終追い切り!注目は?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回はNHKマイルCへ向けての重要なレース、
G3アーリントンCの1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
G3アーリントンC・1週前&最終追い切り情報

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

※10/2より平場同様に★評価を0.5単位へと細分化します。

4/5  栗CW(79.7)64.6-11.6 一杯
4/11 栗CW(83.3)67.4-11.8 馬なり

評価:★4.5最終追い切り栗CW(83.3)67.4-11.8馬なり。6Fから馬なりでの追い切りで終い11.8と抜群の伸び。1週前には栗CW5F全体15番時計、そして終い11.6と抜群の動きを披露。現在2連勝中、ここで退けたのは重賞でも好走している実力馬。力関係を考えてもここでも好勝負可能。阪神は初めてではあるが、末脚は良いものを秘めているし期待十分で。

4/4  美坂 51.2-12.9 不明
4/11 美坂 53.5-13.1 馬なり

評価:★4.5最終追い切り美坂53.5-13.1馬なり。馬なりでの追い切りで良い動きを披露。1週前はキリで強さは不明だったが、美坂全体1番時計を記録するなど気配は文句なし。最終追い切りでも併せ馬を大きく追走して同入するなどしっかりと負荷もかけられている。マイルは少し長い印象もあるが、阪神コースは好成績を残しているし、ここまでの距離なら十分に対応は可能だろう。気配が良いだけに当然警戒しておきたい一頭。
インディチャンプ

4/5  栗坂 66.0-14.4 馬なり
4/11 栗坂 51.6-13.0 一杯

評価:★4.5最終追い切り栗坂51.6-13.0一杯。一杯での追い切りで栗坂全体51.6と好タイムを記録。中2週ではあるがしっかりと負荷もかけられていて好気配。阪神コースは(1.0.1.0)と好相性。距離も1400mと1800mを経験済み。マイルなら問題なし。前走毎日杯は3着ではあったが休み明けだったし、間隔を詰めての上積みも期待十分。引き続き好気配で今回も有力の存在で。
エアアルマス

3/29 栗CW(84.0)68.3-11.4 馬なり
4/6  栗CW(86.6)69.2-11.5 馬なり
4/11 栗CW(84.5)67.3-12.4 馬なり

評価:★3.5最終追い切り栗CW(84.5)67.3-12.4馬なり。馬なりでの追い切り、全体時計はそこまで速い時計はないが、2週前は終い11.4、1週前は終い11.5と抜群の伸びを見せてくれている。シンザン記念は取消になってしまったが追い切りの動きを見る限りでは特に評価を下げる必要もなし。未勝利戦でのラップは素晴らしいものだったし、ここでも通用する力は十分。注意しておきたい。
ダノンスマッシュ

4/4  栗CW(81.2)66.1-12.3 馬なり
4/11 栗坂 55.6-13.0 馬なり

評価:★3.5最終追い切り栗坂55.6-13.0馬なり。馬なりでの追い切りで軽めの内容。今回中3週、これまでは調教でかなりの時計を出してくるパターンが多かったが、今回は全体的にソフトな仕上げ。中3週を考えれば負荷の面は気にする必要もなし。問題はここ最近続いている出遅れ。今回の相手も簡単にはいかないし出遅れると厳しい、発馬をしっかりと決めて良い脚を見せてくれれば。
ピースユニヴァース

4/4  美坂 52.6-13.3 不明
4/11 美坂 55.3-12.5 強目

評価:★3.0最終追い切り美坂55.3-12.5強目。強目での追い切りで終い12.5と良い伸び。1週前は美坂全体52.6と好タイムを記録しているし好気配。末脚も良いものを持っているしここでも期待十分。
ラセット

4/4  栗CW(82.8)65.7-12.3 強目
4/11 栗CW(83.8)66.9-12.0 強目

評価:★3.0最終追い切り栗CW(83.8)66.9-12.0強目。6Fから強目での追い切り、全体的に動きは悪くない。ただ今回2ヶ月半ぶりのレース。1週前の時計も内目を周回してのもので、負荷の面も含めてまだ良化の余地はありと言った印象。距離短縮はプラスだろうし侮れないが今回はどうか。
レッドヴェイロン

4/4  栗CW(83.9)69.3-13.2 馬なり
4/11 栗坂 54.1-13.0 一杯

評価:★3.0最終追い切り栗坂54.1-13.0一杯。一杯での追い切りで時計は平凡。5戦目で初勝利。ここは2着馬に大きな差をつけての勝利で段々と力はつけていっている印象。ただ今回は相手が一気に強化。まだ追い切りの動きを見ても少し迫力にかけるものもあるし、ここでは一度様子を見たいところ。