最終追い切り

G1皐月賞2018☆1週前&最終追い切り!高評価は!?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は牡馬クラシック3冠の一つ目のレースの
G1皐月賞の1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
G1皐月賞・1週前&最終追い切り情報

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

※10/2より平場同様に★評価を0.5単位へと細分化します。

4/5  栗CW(82.1)66.5-12.6 一杯
4/11 栗CW(79.0)63.6-12.3 一杯

評価:★4.5最終追い切り栗CW(79.0)63.6-12.3一杯。6Fから一杯での追い切りで栗CW5F全体1番時計の好タイムを記録。1週前にも一杯でしっかりと追い切りされていて中3週でも負荷をかけられて気配は文句なし。前走若葉Sでは5着と敗れはしたが、久々のレースで上がり最速を記録していたし気にする必要もなし。今回一度叩かれてホープフルSで勝利している中山2000mの得意舞台。一度叩かれて明らかに気配も良くなっているし今回要注目の一頭で。

3/29 栗CW(82.3)66.5-11.4 一杯
4/4  栗CW(82.3)67.0-11.6 一杯
4/11 栗CW     -11.4 馬なり

評価:★4.5最終追い切り栗CW終い11.4馬なり。馬なりで終い11.4と抜群の伸びを披露。中5週でのレースではあるが、2週前からしっかりと負荷をかけて追い切りされていてしっかりと仕上げてきた印象。ホープフルS2着、弥生賞3着と勝ちきれてはいないが中山2000mで続けて好走できているのは大きな強み。追い切りでの気配も良いし前走敗戦したダノンプレミアムも不在となれば当然チャンスも大いにあり。要注意で。
グレイル

4/4 栗CW(80.8)65.7-11.8 馬なり
4/11 栗CW(79.5)64.8-11.6 一杯

評価:★4.0最終追い切り栗CW(79.5)64.8-11.6一杯。6Fから一杯での追い切りで自己ベストを更新する好タイムを記録。2ヶ月ぶりのレースではあるがしっかりと負荷もかけて追い切りされているし自分の力は十分に出し切れそう。前走共同通信杯では7着と敗れはしたが、前走は外を回らされたし特に気にしなくても良さそう。新馬戦で不良馬場で勝利している点もポイント。雨でも対応可能。気配も良いし再度注目したい。
サンリヴァル

4/4  栗坂 52.4-12.1 一杯
4/11 栗CW(82.8)66.0-11.7 一杯

評価:★3.5最終追い切り栗CW(82.8)66.0-11.7一杯。6Fから一杯での追い切りで全体&終いで好タイムを記録。中5週ではあるが1週前の栗坂でもしっかりと追い切りされて良い動きを見せていたし気配は引き続き良好。前走弥生賞では4着だったが、逃げての展開で見せ場十分のレース。中山2000mでもやれるところを見せてくれたし展開さえ向けばチャンスも十分。前走の敗戦で妙味が出るのなら面白い。
オウケンムーン

4/4  南W(81.4)66.2-13.0 馬なり
4/11 南W(85.3)69.2-12.6 馬なり

評価:★3.5最終追い切り南W(85.3)69.2-12.6馬なり。馬なりでの追い切りで南W終い12.6と良い動き。1週前も南Wで好タイムを記録しているしこちらも仕上がりは順調。2走前に中山2000mを上がり最速で勝利するなど適性もあり。久々でもしっかりと動けているし注意が必要で。
ワグネリアン

3/29 栗CW(82.4)65.6-11.9 一杯
4/5  栗CW(87.1)71.0-11.4 G前
4/11 栗CW(86.1)69.2-13.0 馬なり

評価:★3.0最終追い切り栗CW(86.1)69.2-13.0馬なり。今回速い時計はあまりなかったが、中5週でのレース。前走敗れたダノンプレミアムが回避となれば当然有力。一度使われての上積みもありそう。注目で。
ジェネラーレウーノ

4/5  南W 69.4-13.4 G前
4/11 南W   -13.1 一杯

評価:★3.0最終追い切り南W終い13.1一杯。一杯での追い切り、3ヶ月ぶりのレース、乗り込み本数もそこまで多くないし、併せ馬にも差を詰められているところを見ると万全とは言えなさそうな雰囲気。ここ2戦で中山2000mを連勝するなど勢いがあるだけに注意したいが、久々でのこの追い切りの動きでどこまで力を出せるか。
キタノコマンドール

4/5  栗CW(84.5)68.4-11.8 一杯
4/11 栗CW     -12.2 馬なり

評価:★3.0最終追い切り栗CW終い12.2馬なり。馬なりで上がり中心の追い切り。中6週と間隔も空いているしもう一本負荷のかけて欲しかった印象。過去2戦共に上がり最速を記録。鞍上もデムーロ騎手となれば当然警戒はしておきたいが、相手が強化される今回、久々でどこまでやれるか。