重賞予想

G1大阪杯2018☆予想!阪神&中山平場レースも紹介!

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

今回はG1大阪杯と阪神&中山平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

↓各重賞の追い切り情報は下記で公開しています↓

[kanren postid=”10037″]

上記の記事で本命候補になったのは、
・アルアイン
・ペルシアンナイト
上記の2頭。

2頭共に栗CWでの最終追い切り。

ペルシアンナイトは、最終追い切り栗CW終い11.7馬なり。上がり中心の追い切りで終いで抜群の動き。2週前&1週前も栗CWで長目から追い切りされていて中4週でもしっかりと負荷をかけて追い切りされてきている点は好印象。前走中山記念は1番人気5着と結果的には残念だったが、久々だったし参考外。2000mがベストの距離とは言えないが、皐月賞で2着と好走している距離でもあるし特に評価を下げるほどでもないだろう。一度叩いて調子も明らかに上向いているしこちらも警戒が必要な一頭で。

アルアインは、最終追い切り栗CW終い11.7馬なり。馬なりでの追い切りで終い11.7と抜群の伸び。1週前には栗CWで不良馬場でもしっかりと負荷をかけて追い切りされたし、中6週でもしっかりと仕上げてきた印象。距離は違うが阪神は2戦2勝している得意舞台。今回の追い切りの動きを見ても叩かれての上積みもかなり大きそう。今回要注意の一頭で。

上記の理由により本命は、アルアインで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G1大阪杯・予想

アルアイン

シュヴァルグラン

サトノダイヤモンド

ペルシアンナイト

ダンビュライト

スワーヴリチャード

ミッキースワロー

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

☆評価の見方☆
※注=調教プレミアム馬
◎:本命サイド 推奨評価:S>A>B
☆:穴 サイド 推奨評価:S>A>B
【総=総合評価】:★2.0~★5.0
《調=調教評価》:★2.0~★5.0
《α=実績評価 》:★2.0~★5.0

《阪神開催レース好調教馬》
【阪神5R】

ガウル(栗坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

メイショウカギロイ(栗坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

【阪神6R】

ダノンレーザー(栗CW)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

【阪神7R】

注◎人気ブログランキングへ→1(栗CW)
【総合:★4.5】本命推奨:
《調:★4.5 / α:★4.5》

人気ブログランキングへ→1は、2週前&1週前、そして最終追い切り栗CWで抜群の動きを披露。今回11ヶ月半ぶりと間隔は空いたが、しっかりと乗り込まれていて気配もかなり良い。距離短縮がプラスに出ればここでも。

【阪神10R】

テーオーフォルテ(栗CW)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

【阪神12R】

ファッショニスタ(栗CW)
【総合:★4.0】本命推奨:
《調:★4.0 / α:★4.5》

ファッショニスタは、最終追い切り栗CWで全体&終いで好タイムを記録。中3週でも良い動きで好調維持。前走は落鉄もあったがそれでも2着と善戦。一度使われての上積みも十分。要注意で。

《中山開催レース好調教馬》
【中山3R】

ヴィヤンシーコ(南W)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

【中山9R】

注☆人気ブログランキングへ→2(南W)
【総合:★4.5】穴推奨:
《調:★4.5 / α:★4.0》

人気ブログランキングへ→2は、1週前&最終追い切り南Wで好タイムを記録。気配は文句なし。再度芝への転向が良い方に出れば。今の気配なら警戒が必要で。