G1高松宮記念2018☆最終追い切り!評価変動は!?

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は最強スプリンターを決めるレース、
G1高松宮記念の最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
G1高松宮記念・最終追い切り情報
【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

※10/2より平場同様に★評価を0.5単位へと細分化します。

3/15 栗CW(94.7‐78.3)63.7‐12.1 一杯
3/21 栗坂 54.3‐12.8 馬なり

評価:★4.5最終追い切り栗坂54.3‐12.8馬なり。馬なりでの追い切り、水曜は雨での不良馬場で全体的に速い時計は出ていないが、終いは12.8と良い伸びを見せていた。1週前に7Fから一杯での追い切りで栗CW5F全体14番時計の好タイムを記録しているし今週はこれくらいでまったく問題なし。前走シルクロードSでは休み明けプラス18キロの余裕残しで見事勝利。今回の1週前の動きも以前とは違う抜群の動き。昨年の今レースでは大敗したが、追い切りの動きを見てもわかるように急激に力をつけているのは間違いなし。しっかりと負荷もかけられて気配良好。今回要注意で。

3/15 栗坂 49.2‐12.6 一杯
3/21 栗坂 53.2‐12.8 強目

評価:★4.5最終追い切り栗坂53.2‐12.8強目。強目での追い切りで全体的に良い動き。1週前に一杯での追い切りで栗坂全体1番時計の破格の好タイムを記録。前走フェブラリーSは5着と敗れはしたが海外明けに加え、ダート戦。それでも善戦してくれたしやはりかなりの素質を持っている馬だと再確認。今回の追い切りの動きを見ても一度使われての上積みは大きい印象。スプリントG12着の実績もあり、ここでも力は上位。好気配のここは当然有力の存在で。
セイウンコウセイ

3/7  南W 68.9‐13.0 馬なり
3/14 南W 66.3‐12.4 強目
3/21 南W 65.6‐12.9 一杯

評価:★4.5最終追い切り南W65.6‐12.9一杯。一杯での追い切りで水曜の南W5F全体2番時計の好タイムを記録。この時計は大外を周回しての時計でしっかりと負荷もかけられて気配はかなり良くなった印象。関西は雨の影響で負荷が軽めの馬が多い中、順調に良馬場でしっかりと追い切りできたのもプラス材料だろう。1週前もしっかりと動けていたし仕上がりは文句なし。前走シルクロードSでは2着と敗れはしたが斤量58キロを背負ってのもの。ここ最近は敗戦が続いていただけに復調気配も見せて良い状態になってきた印象。昨年の今レースで勝利していて適性は文句なし。今回有力の一頭で。
レッドファルクス

3/15 南W 69.9‐12.5 強目
3/21 南W 66.5‐13.1 強目

評価:★4.0最終追い切り南W66.5‐13.1強目。強目での追い切り、大外を周回して水曜の南W5F全体11番時計の好タイムを記録。1週前も大外を周回して終い12.5と良い伸びを見せていたし、一度叩かれて状態も上げて来ている印象。中京は(3.0.1.0)と得意のコース。ここでも実績は上位、やはり無視できない存在で。
レーヌミノル

3/15 栗CW(79.4)63.7‐11.6 一杯
3/21 栗CW 74.6‐12.5 馬なり

評価:★4.0最終追い切り栗CW74.6‐12.5馬なり。馬なりでの追い切りで軽めの内容。1週前には6Fから一杯での追い切りで栗CW5F全体14番時計の好タイムを記録。終いも11.6と良い動きを見せていた。前走オーシャンSでは6着と敗れはしたが久々だったし0.1秒と僅差でのレース。評価を落とす必要はまったくなし。マイルは距離が長かった印象もあるし、距離短縮は間違いなくプラス。一度叩かれて気配も上向き。最終は不良馬場での影響で負荷はかけられてこなかったが1週前から考えても良い状態で出走できそう。警戒しておきたい。
ダイアナヘイロー

3/14 栗CW(80.4)65.4‐11.6 一杯
3/21 栗坂 53.5‐12.6 馬なり

評価:★3.5最終追い切り栗坂53.5‐12.6馬なり。馬なりでの追い切りで全体&終いで良い動き。1週前には栗CWでしっかりと負荷もかけられたし中3週でも気配良好。中京コースは(0.0.0.2)と結果を残せていないが、前走阪急杯で重賞勝利、引き続き気配も良いし今回も注意しておきたい。
シャイニングレイ

3/14 栗坂 50.9‐12.7 一杯
3/21 栗坂 57.8‐13.3 一杯

評価:★3.0最終追い切り栗坂57.8‐13.3一杯。一杯での追い切り、時計的には平凡。ただ水曜は不良馬場で数字自体はそこまで気にする必要はなし。3ヶ月ぶりのレースであと一本負荷のかかった追い切りが見たかったところではあるが、1週前には栗坂全体10番時計の好タイムを記録しているし気配は悪くない。中京コースの勝利経験もありで侮れない存在ではあり。
ダンスディレクター

3/14 栗坂 51.8‐12.4 一杯
3/21 栗坂 54.6‐12.8 強目

評価:★3.0最終追い切り栗坂54.6‐12.8強目。強目での追い切り、上々の動き。こちらも久々でのレースでもう一本負荷のかかった良い追い切りが見たかったところ。昨年のシルクロードSではセイウンコウセイに勝利するなど素質は十分で注意しておきたいが、一度叩かれた馬も多い中でどこまでやれるか。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^