最終追い切り

G3フラワーカップ2018☆1週前&最終追い切り!好調教は?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は桜花賞やオークスへとつながっていく、
G3フラワーカップの1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
G3フラワーカップ・1週前&最終追い切り情報

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

※10/2より平場同様に★評価を0.5単位へと細分化します。

2/28 南W 66.5‐13.3 一杯
3/7  南W(80.1)64.5‐13.3 一杯
3/14 南W 67.1‐13.1 馬なり

評価:★4.5最終追い切り南W67.1‐13.1馬なり。馬なりでの追い切りで全体&終いで好タイムを記録。最終追い切りの動きも良かったが、今回注目したいのは1週前追い切り。6Fから追い切りされて南W5F全体1番時計の破格の好タイムを記録。2週前も南Wで好タイムを記録しているし、調子が良いのは間違いなし。新馬戦以来の1800m戦となるが、中山は(1.0.1.0)と好相性だし今の追い切りの動きならチャンスは十分にありそう。今回オッズの妙味もありそうでかなり面白い一頭で。
ロックディスタウン

3/7  南W   ‐12.4 馬なり
3/14 南W   ‐12.7 馬なり

評価:★4.5最終追い切り南W終い12.7馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.7と好タイムを記録。1週前追い切りでも終い12.4と良い動き。どちらも上がり中心ではあるが外を周回しての時計、間隔は空いたがしっかりと動けているし気配良好と考えて良さそう。ここでは力上位は間違いないし、この気配なら当然有力の存在で。
カンタービレ

3/7  栗CW(82.1)66.2‐12.8 馬なり
3/14 栗坂 54.0‐11.9 馬なり

評価:★4.0最終追い切り栗坂54.0‐11.9馬なり。馬なりでの追い切りで終い11.9と抜群の伸び。中6週と間隔は少し空いたがこれだけ動けたら問題なし。今回前走に引き続きMデムーロ騎手騎乗、脚質的に中山も向きそうだし警戒しておきたいところ。
ノーブルカリナン

3/8  栗CW(86.7)69.7‐11.7 一杯
3/14 栗CW     ‐11.9 一杯

評価:★3.5最終追い切り栗CW終い11.9一杯。一杯での追い切りで終い11.9と良い伸び。1週前追い切りでも終いで良い動きを見せていたし、中5週でも引き続き調子は良さそう。未勝利戦で勝利した1800m、距離延長は良い方向に出そう、注意が必要。
ノームコア

3/7  南W 69.7‐13.6 G前
3/14 南W 69.4‐12.8 馬なり

評価:★3.0最終追い切り南W69.4‐12.8馬なり。馬なりでの追い切り、外を周回して終い12.8と良い動き。今回6ヶ月ぶりのレースだが動き自体は良いし気配は悪くない。2連勝中と底を見せていないだけに不気味な存在ではあり。
メサルティム

3/11 栗坂 57.3‐13.1 馬なり
3/14 栗坂 54.5‐12.7 強目

評価:★3.0最終追い切り栗坂54.5‐12.7強目。強目での追い切り、中2週でそこまで負荷は必要ないが、時計的には少し物足りない印象。現在2連勝中と勢いはあるし侮れないが馬体が軽いだけに間隔を詰めて挑む今回当日の馬体には要注意で。
トーセンブレス

3/7  南W(82.8)67.8‐13.9 一杯
3/14 南W   68.0‐13.0 馬なり

評価:★3.0最終追い切り南W68.0‐13.0馬なり。馬なりでの追い切り、外を周回してのもので動きは悪くはないが、1週前は未勝利馬に追走して遅れをとったし、今週も先行しながら同入。1週前も終い13.9と時計を要していたし、3ヶ月ぶりのレースでまだまだ本調子とはいっていない印象。中山勝利経験もあり、前走阪神JFで上がり最速の4着と好走もしているだけに当然無視はできないが。