G2スプリングS2018☆1週前追い切り!好調教馬は!?

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は皐月賞トライアルレース、
G2スプリングSの1週前追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
G2スプリングS・1週前追い切り情報
【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

※10/2より平場同様に★評価を0.5単位へと細分化します。

3/1 南W 70.0‐12.8 馬なり
3/8 南W 66.8‐12.8 馬なり

評価:★4.51週前追い切り南W66.8‐12.8馬なり。馬なりでの追い切りで南W5F全体15番時計の好タイムを記録。前走ホープフルSは6着と敗れはしたが、この時の調教時に放馬するアクシデントもあった。2走前の東スポ2歳Sでは2着と好走、血統も良血だし調教の動きを見てもかなりの素質を感じさせる馬。2ヶ月半と少し間隔は空いたが1週前からしっかりと調教もこなしているし気配良好。要注意の一頭で。
ステルヴィオ

3/7 南W(82.2)67.5‐12.8 馬なり

評価:★4.51週前追い切り南W(82.2)67.5‐12.8馬なり。6Fからの追い切りで全体&終いで良い動きを披露。2走前のサウジアラビアRC&続く朝日杯FSで2着と好走。この時の勝ち馬はダノンプレミアムと相手も強かったしここで力上位は間違いなし。1週前には重賞勝利経験もあるゼーヴィントを追走して先着するなどしっかりと動けているし久々の今回も良い状態で出走できそう。有力の一頭で。
ライトカラカゼ

3/7 南W 67.0‐13.6 一杯

評価:★4.01週前追い切り南W67.0‐13.6一杯。一杯での追い切り、終いは少し時計を要したが、併せ馬を大きく追走して先着、5F全体67.0と好タイムを記録。血統的にもクリールカイザーの全弟と良血、2走前の中山で勝利経験もあるし、続く京成杯でも10番人気4着と善戦。オッズの妙味もありそうで面白い存在。
ゴーフォザサミット

3/7 南W   ‐13.1 馬なり

評価:★3.51週前追い切り南W終い13.1馬なり。馬なりでの追い切り、上がり中心ではあったが、中4週でのレースでこれくらいで問題なし。前走共同通信杯では後手になったものの、勝ち馬と0.3秒差の4着と善戦。未勝利戦で中山1800mを勝利している経験は魅力。コース替わりはプラスだしあとは、スタートさえうまく決まればチャンスは十分で。
マイネルファンロン

3/7 南W(86.3)70.0‐13.2 G前

評価:★3.01週前追い切り南W(86.3)70.0‐13.2G前。6Fからゴール前で強く追い切り、中3週もあってか軽目の内容。過去4戦で中山は(0.1.1.0)と好相性。前で競馬ができるのも魅力。最終追い切りの内容次第では無視できない一頭に。
カフジバンガード

3/7 栗坂 52.9‐12.4 一杯

評価:★3.01週前追い切り栗坂52.9‐12.4一杯。一杯での追い切り、特別速い時計ではないが負荷もかけられて良い動き。過去の重賞3戦で複勝圏内には入れなかったが、いずれも掲示板にのるなど安定した成績を残している。未勝利戦を見ても馬場が渋るのは歓迎。雨ならさらに面白くなりそうで。
エポカロード

3/7 栗CW 69.3‐12.2 馬なり

評価:★3.01週前追い切り栗CW69.3‐12.2馬なり。馬なりでの追い切りで上々の動き。中山の経験はないが現在2連勝中と勢いあり。最終追い切りでどこまで負荷をかけて追い切りされるかにも注目しておきたい。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^