重賞予想

G2フィリーズレビュー2018☆予想!阪神平場レースも紹介!

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

今回はG2フィリーズレビューと阪神平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

↓各重賞の追い切り情報は下記で公開しています↓

[kanren postid=”9875″]
[kanren postid=”9856″]
[kanren postid=”9863″]

上記の記事で本命候補になったのは、
・アンヴァル
・モルトアレグロ
・レッドシャーロット
上記の3頭。

アンヴァルは栗CW、モルトアレグロは南W、レッドシャーロットは南Wでの最終追い切り。

モルトアレグロは、最終追い切り南W終い12.5馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.5と抜群の伸び。1週前も終いで好タイムを記録。負荷はそこまでかけられていないが中7週でのレース、他の有力馬は休み明けの馬が多いし、動きも良いならまったく問題なし。阪神コースは阪神JFで5着と善戦、1Fの距離短縮もこの馬にとってプラスに出そう。人気はするだろうがやはり有力で。

レッドシャーロットは、最終追い切り栗坂54.0‐13.2馬なり。馬なりでの追い切りで今週は軽目の内容。ただ1週前に栗坂全体51秒で終い11.8と破格の動きを見せていたし気配はかなり良い印象。過去の戦績を考えると狙いづらいかもしれないが、1週前の動きを見せられたら無視はできない。一変に要注意で。

アンヴァルは、最終追い切り南W終い12.5馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.5と抜群の伸び。1週前も終いで好タイムを記録。負荷はそこまでかけられていないが中7週でのレース、他の有力馬は休み明けの馬が多いし、動きも良いならまったく問題なし。阪神コースは阪神JFで5着と善戦、1Fの距離短縮もこの馬にとってプラスに出そう。人気はするだろうがやはり有力で。

上記の理由により本命は、アンヴァルで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G2フィリーズレビュー・予想

アンヴァル

モルトアレグロ

アンコールプリュ

レッドシャーロット

マドモアゼル

デルニエオール

アマルフィコースト

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

☆評価の見方☆
※注=調教プレミアム馬
◎:本命サイド 推奨評価:S>A>B
☆:穴 サイド 推奨評価:S>A>B
【総=総合評価】:★2.0~★5.0
《調=調教評価》:★2.0~★5.0
《α=実績評価 》:★2.0~★5.0

《阪神開催レース好調教馬》
【阪神3R】

ヒロシゲセブン(栗CW)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

【阪神5R】

注☆人気ブログランキングへ→2(栗坂)
【総合:★4.5】穴推奨:
《調:★4.5 / α:★4.0》

人気ブログランキングへ→2は、1週前追い切り栗坂51.1‐12.4馬なり、最終追い切り栗坂51.8‐12.7馬なりと2週続けて抜群の動きを披露。昇級戦の前走で見せ場十分の2着と好走。力は上位、引き続き前走と同じ阪神の舞台で期待十分。

【阪神6R】

注☆人気ブログランキングへ→3(栗CW)
【総合:★4.5】穴推奨:
《調:★4.5 / α:★4.0》

人気ブログランキングへ→3は、2週前&1週前栗坂で全体&終いで好タイムを記録。最終追い切りでも栗坂終い12.1を馬なりで記録するなど抜群の動き。3ヶ月半と間隔は空いたが追い切りの動きを見る限りでは状態はかなり良い印象。今回2Fの距離延長が鍵となりそうだが、通用する力は十分にありそうだし、オッズの妙味もありで面白い存在で。

プリンセスケイト(栗CW)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

【阪神9R】

注◎イチダイ(南W)
【総合:★4.5】本命推奨:
《調:★4.5 / α:★4.5》

イチダイは、最終追い切り南W5F全体4番時計の好タイムを記録。格上挑戦の前走で3着と好走。日曜の天気も良さそうで良馬場でレースが出来そうなのはプラス。引き続き気配も良いしここは期待できそう。

【阪神10R】

カフェブリッツ(栗CW)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》