G3オーシャンS2018☆1週前&最終追い切り!注目は?

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
今回は高松宮記念の前哨戦でもある、
G3オーシャンSの1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!
G3オーシャンS・1週前&最終追い切り情報
【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

※10/2より平場同様に★評価を0.5単位へと細分化します。

2/21 南W 69.8‐12.4 馬なり
2/28 南W 66.7‐12.5 馬なり

評価:★4.5最終追い切り南W66.7‐12.5馬なり。馬なりでの追い切りで南W5F全体14番時計、終いも12.5と良い伸び。中4週でもしっかりと時計を出してきていて気配良好。今レースは昨年2着の実績あり。中山も(2.3.1.0)と複勝を外したことのない抜群の安定感。ここ最近はずっと調子も良いし今年も期待十分で。

2/21 栗CW(79.1)63.9‐12.1 一杯
2/28 栗CW     ‐11.7 馬なり

評価:★4.5最終追い切り栗CW終い11.7馬なり。馬なりでの追い切りで終い11.7と抜群の伸び。1週前には栗CW5F全体3番時計で自己ベストを更新する好タイムを記録。今回3ヶ月ぶりのレース、ここ2戦は2桁着順が続いているだけに狙いづらい面はあるが、3走前には函館SSをレコードで勝利するなど通用する素質は十分にあり。今回久々でも気配は良し、おそらく人気もしないだろうし面白い存在で。
レーヌミノル

2/21 栗CW(80.9)64.8‐12.0 一杯
2/28 栗CW(80.5)65.9‐12.3 馬なり

評価:★4.5最終追い切り栗CW(80.5)65.9‐12.3馬なり。6Fから馬なりでの追い切り、外を周回して好タイムを記録。1200m戦は久々ではあるが今まで戦ってきた相手は一級品。ここでは実績上位も間違いないし、気配の良いここは初の中山でのレースでも期待度は高い。
ビップライブリー

2/21 栗CW(78.1)64.1‐12.3 強目
2/28 栗坂 56.3‐13.0 馬なり

評価:★4.0最終追い切り栗坂56.3‐13.0馬なり。馬なりでの追い切り、水曜の追い切りでは軽目の内容だったが、1週前に栗CW5F全体4番時計の好タイムを記録しているし久々でも仕上がりは良さそうな印象。今回前走より1Fの距離短縮にはなるが、2走前の京阪杯で2着と好走、ここ最近は調教でもしっかりと動けていて段々と力をつけてきている印象もあり。休み明けでも要注意で。
ネロ

2/16 栗坂 49.8‐13.7 一杯
2/21 栗坂 48.6‐12.8 一杯
2/28 栗坂 49.2‐13.4 一杯

評価:★3.5最終追い切り栗坂49.2‐13.4一杯。一杯での追い切り、終いは13.4と少し時計を要したがそれでも栗坂全体1番時計、今週全体50秒を切ってきたのはこの馬のみ。負荷もかけられているし久々でも調子は良さそう。ここ最近は不振続きだったが、前走京阪杯で久々の勝利。先行して自分の形に持ち込めればチャンスは十分。
スノードラゴン

2/21 美坂 51.5‐12.2 一杯
2/28 美坂 52.3‐12.3 馬なり

評価:★3.5最終追い切り美坂52.3‐12.3馬なり。馬なりで全体&終いで好タイムを記録。1週前には美坂全体4番時計の好タイムを記録しているし3ヶ月ぶりでもしっかりと動けている印象。10歳にはなるがまだまだ元気一杯。侮れない一頭で。
エポワス

2/21 美坂 56.9‐13.0 馬なり
2/28 美坂 53.1‐12.2 馬なり

評価:★3.0最終追い切り美坂53.1‐12.2馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.2と良い伸び。前走は時計も速く展開が向かなかった印象。時計がかかればチャンスもありで注意しておきたい。
ラインスピリット

2/21 栗坂 52.6‐12.8 一杯
2/28 栗坂 53.1‐13.0 強目

評価:★3.0最終追い切り栗坂53.1‐13.0強目。特別強調できるほどではないが動きは悪くない。過去オーシャンS4着の実績もあるし前走勝利した勢いもありで警戒はしておきたい。
アルティマブラッド

2/22 栗坂 52.1‐12.8 一杯
2/28 栗坂 52.8‐12.5 一杯

評価:★3.0最終追い切り栗坂52.8‐12.5一杯。一杯での追い切り、こちらも時計面ではそこまでだが負荷はしっかりとかけてきた。中山は(3.1.1.0)と好相性で当然無視はできないが、今回フレグモーネ明けでどこまでやれるか。
ダイメイフジ

2/28 栗坂 54.0‐12.7 一杯

評価:★3.0最終追い切り栗坂54.0‐12.7一杯。一杯での追い切り動きはまずまずと言ったところ。今回中1週でのレースだが一杯で負荷をされた点は好印象ではあるが反対に反動も少し気になるところ。鞍上もMデムーロ騎手で侮れないが。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^