G3小倉大賞典2018☆予想!京都&小倉平場レースも紹介!

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

今回はG3小倉大賞典と京都&小倉平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

↓各重賞の追い切り情報は下記で公開しています↓

G1フェブラリーS2018☆過去データ+α!

2018.02.16

G1フェブラリーS2018☆1週前&最終追い切り!好気配は?

2018.02.16

G3小倉大賞典2018☆過去データ+α!

2018.02.16

G3小倉大賞典2018☆1週前&最終追い切り!注目は!?

2018.02.16

上記の記事で本命候補になったのは、
・ダノンメジャー
・トリオンフ
・スズカデヴィアス
上記の3頭。

ダノンメジャーは栗CW、トリオンフ&スズカデヴィアスは栗坂での最終追い切り。

トリオンフは、最終追い切り栗坂53.1‐12.1強目。強目での追い切りで終い12.1と良い伸び。1週前には栗坂終い11.9を記録していて中5週でも引き続き気配は絶好。小倉は(1.1.0.0)と好相性。ここ最近の充実度は今メンバーでも上位、ハンデ戦で斤量54キロで出走できるのも魅力。ここで重賞勝利となると今後が非常に楽しみになる。どこまでやれるか要注目で。
スズカデヴィアスは、最終追い切り栗坂52.3‐12.1強目。強目での追い切りで終い12.1と抜群の伸び。今回中2週でのレースではあるが動きはかなり良かったし疲れの心配もなし。もう7歳にはなったが重賞実績も十分。芝1800m戦は初めてではあるが今の勢いなら期待も十分。悲願の重賞初タイトルとなるか。こちらも注目の存在。
ダノンメジャーは、最終追い切り栗CW(86.1)68.3‐11.5強目。6Fから強目での追い切りで終い11.5と抜群の伸びを見せた。前走京都金杯では惜しくも4着。今回一度使われ間隔も中5週と詰めてのレース、追い切りの動きを見ても上積みも十分。小倉1800mはオープンで勝利した舞台で相性も良し。今回1枠2番と絶好の枠も引いたし引き続き気配の良いここは有力で。

上記の理由により本命は、ダノンメジャーで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G3小倉大賞典・予想

ダノンメジャー

トリオンフ

スズカデヴィアス

ヤマカツライデン

ダッシングブレイズ

ストレンジクォーク

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

☆評価の見方☆
※注=調教プレミアム馬
◎:本命サイド 推奨評価:S>A>B
☆:穴 サイド 推奨評価:S>A>B
【総=総合評価】:★2.0~★5.0
《調=調教評価》:★2.0~★5.0
《α=実績評価 》:★2.0~★5.0
《京都開催レース好調教馬》
【京都6R】

シヴァージ(栗坂)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★4.0》

《小倉開催レース好調教馬》
【小倉5R】

注◎人気ブログランキングへ→2(栗CW)
【総合:★4.5】本命推奨:
《調:★4.5 / α:★4.5》

人気ブログランキングへ→2は、最終追い切り栗CW(82.9)64.8‐11.9一杯。一杯での追い切りで全体&終いでかなりの好タイムを記録。格上のケイティープライドを追走して先着するなど文句なしの抜群の動き。1週前もしっかりと動けていたし、素質はかなりのものと考えて良さそう。要注目の存在で。

注☆デサフィアンテ(栗CW)
【総合:★4.5】穴推奨:
《調:★4.5 / α:★4.0》

デサフィアンテは、最終追い切り栗CW64.9‐11.9G前。こちらもオープン馬相手に追走先着するなど抜群の動き。今後が楽しみな存在で。

ダンサール(栗CW)
【総合:★4.0】穴推奨:
《調:★4.0 / α:★3.5》

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^